◆芳地隆之『ハルビン学院と満洲国』を読み解く

◆芳地隆之『ハルビン学院と満洲国』を読み解く

※要旨

・ハルピン学院とは1920年(大正9年)、
元南満洲鉄道株式会社の総裁、後藤新平の肝いりで
設立されたロシア語を学ぶための専門学校である。

・設立当初は日露協会学校といい、
満州国ができてから満州国立大学ハルビン学院と名を変えた。

・3学年制の日露協会学校の第一学年の週間プログラムは、
36時間のうち半分の18時間をロシア語授業にあてた。
(読み方、書き取り、文法、会話、訳読、和文露訳)

・ちなみに他の授業は、国語漢文(2時間)、経済学概論(2時間)、
法律通論(2時間)、商業学(3時間)、商業数学・珠算(2時間)、
簿記(2時間)、商業作文(1時間)、第二外国語(2時間)、体操(2時間)。

・進級するとロシア史やロシアの商業習慣に関する講義が待っている。
3学年になればそれらがロシア語によって行われる。

・ロシア語教師の多くはネイティブだ。
おもにウリヤニツキ先生だ。

彼女のロシア語授業はまず徹底的な暗記から始まる。
これが外国語を覚える最短の道であるが、
単調でキツいのも確かだ。

・ハルビン学院の主目的は、ソ連・ロシアの研究にある。
卒業後の就職先は限られていた。
満州国外交部、満鉄調査部、ハルビン特務機関など、
ロシア語を買われての採用である。
いや、それなら上々で、ハルビン憲兵隊や陸軍通訳が普通だった。

・杉原千畝はハルビン学院の一期生である。

・満州事変の起こった1931年以降、杉原は帝国陸軍の将校であり、
同時に満州国外交部の官吏となった。
この二重の身分は、彼がハルビンで情報収集活動をするに絶好であった。

・杉原は東支鉄道の買収時に、
満州国外交部ソ連科長兼計画科長として指揮をとっていた。
同時にロシア語を駆使した有能な諜報員でもあった。
彼が抱える情報提供者にはロシア名を名乗るユダヤ人が少なくなかった。

※コメント
DVDやカセットテープもなかった時代に
よくあれだけの語学力を身につけたものだ。
改めて、先人たちの努力に感服する。

★芳地隆之『ハルビン学院と満洲国』
の詳細,amazon購入はこちら↓

http://amzn.to/2gv007w

★是本信義『経済大国カルタゴ滅亡史』
の詳細,amazon購入はこちら↓

http://amzn.to/2gad56Z

 ◆小冊子PDF『ハイパワー教養・集中講座:特別版』のご案内。

★小冊子PDF『ハイパワー教養・集中講座』(特別版)発売中です。

より一層、知的センスをレベルアップさせたい方々へ。

短期集中で教養エッセンスをご提供します。
これを読んでいただき、国内外の社交場でご活用ください。

多少、付け焼刃になってしまうかもしれませんが、
じっくり高度な教養を身につけるスタートダッシュになります。
これによって、人生でもっとも大事な時間を獲得することができるでしょう。

※お申し込みはこちらです↓

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P95005779

★金額

5,000円(PDF版のみ)

※ページ数
A4サイズ・167ページ

★小冊子『ハイパワー教養・集中講座』目次と内容★

◆『葉隠』に学ぶ強い生き方
◆火坂雅志『武士の一言:逆境を打ち破った男たちの名言』を読み解く
◆津本陽 『戦国武将に学ぶ処世術』を読み解く
◆岡崎久彦『明治の外交力:陸奥宗光の「けんけん録」に学ぶ』
◆磯田道史『殿様の通信簿』を読み解く
◆乃木希典大将の統率力を学ぶ
◆『古事記』神話の謎を解く
◆古事記のポイントを掴む
◆『古事記』に学ぶ「情報と戦略」
◆古事記を旅する
◆浅野良一『古事記を解読する、新しい文脈の発見』ポイント
◆古事記の神話入門
◆古事記とインテリジェンスの不思議な関係
◆千宗屋『茶:利休と今をつなぐ』を読み解く
◆『茶人・織田信長:茶の湯の歴史を変えた戦国武将』を読み解く
◆茶会の準備ポイント
◆茶道の動きに学ぶ和食の作法
◆一夜漬けの茶道入門ウンチク
◆千宗屋『もしも利休があなたを招いたら』を読み解く

◆一晩でわかる「ギリシャ神話」の基礎知識
◆ギリシャ神話・おもな登場者
◆佐藤優『聖書を語る』を読み解く
◆明日から使える聖書の基礎知識
◆聖書のオーソドックスな読み方
◆『新約聖書』の見方
◆聖書の論理と世界の動きとの関係
◆『新約聖書』のたとえを解く
◆中野好夫『シェイクスピアの面白さ』を読み解く
◆シェイクスピアの世界的影響力
◆河合祥一郎『謎ときシェイクスピア』を読み解く
◆河合隼雄『快読シェイクスピア』を読み解く
◆今西雅章『シェイクスピアを学ぶ人のために』を読み解く
◆気障に使えるシェイクスピア名言集

◆風水整理術入門
◆運がよくなる仕事風水
◆風水浄化術入門
◆驚きの開運効果、黒門風水
◆安斎流・秘伝風水

◆素早く作家のように書く方法
◆A4一枚で書類はまとめるべし
◆原稿用紙10枚を書く力
◆劇的ワンペーパーを作成する技術
◆10倍売る人の文章術
◆思いどおりに人を動かす文章術
◆シントピックリーディングを使った文章術
◆コラムの執筆が上手になる方法

◆池波正太郎『男の作法』を読み解く
◆小笠原敬承斎『男の一日一作法』を読み解く
◆国のあり方と奈良・吉野との関係
◆阿川弘之『大人の見識』を読み解く
◆葛西敬之『明日のリーダーのために』を読み解く
◆斉藤健『転落の歴史に何を見るか』を読み解く
◆伊集院静『大人の流儀』を読み解く
◆マキャベリ『君主論』を読み解く

以上。

★申し込みはこちらです↓

http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P95005779

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

ブログ王

ブログ王ランキングに参加中! カテゴリー:ビジネスと経済ー政治

i2iアクセス解析

国税

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ