◆榊原英資『中国経済の真実』を読み解く

◆榊原英資『中国経済の真実』を読み解く

※要旨

・国際社会では「カネで友情を買う」など
憎まれ口も耳にするが、
即断即決ドーンとカネを突っ込めば
必ず返ってくるという合理的な割り切り方は、
やはり中国ならではだ。

・何事も慎重に構え、
さまざまなリスクを勘案した挙げ句、
やめておこうとなりがちな日本は、
中国の積極果敢な戦略に学ぶところが大きい。

・中国はシャドーバンキングやアングラ経済の
ウェイトが高いといわれる。

・シャドーバンキングは健全なのかといえば、
マイナス面もあればプラス面もある。

・シャドーバンキングは、
それなしではうまく回らないからこそ成長した。

・日本のサラ金も同じで、
みんな悪い悪いというが、
銀行も誰も融資をしてくれないとき、
サラ金のお蔭で救われた零細企業や個人事業主が、
少なからずあったはずだ。

・中国は、もともと「資本主義的な国」である。

・「世界三大商人」といえば、
ユダヤ商人、中国商人、インド商人のこと。
中国商法は「世界三大商法」の一つ。

・中国人は、昔から商人的な気質があって、
商売の伝統を長く続けてきた、
本質的に「商人」的な人々なのだ。
華僑が世界に進出して大きな経済力を誇っていることもうなずける。

・2033年に登場する第7世代は、
アメリカ留学組が務める可能性が非常に高い。

・中国は水面下で、アメリカとつながっている。

・私は、中国は底流に非常にアメリカ的なものを持っている、
と考えている。
これは中国の大きな強みだ。

・広大な多民族国家、自己主張の強い国民性、
商人の伝統を持つ資本主義的な側面、
アメリカ文化を体現した海外留学組の増加などは、
中国のアメリカ的な部分でもある。

※コメント
中国に対する斬新な視点である。
さまざまな角度から中国分析を続けたい。

★榊原英資『中国経済の真実』
の詳細,amazon購入はこちら↓

http://amzn.to/2tneO2R

★早坂茂三『男たちの履歴書、いかにして道を拓くか 』
の詳細,amazon購入はこちら↓

http://amzn.to/1BQXqCP

◆船ケ山哲『パーソナル・ブランディングの極意』について

http://directlink.jp/tracking/af/237165/2FtAfYe3-3ZNyFhbM/

◆PDF小冊子『最強のスーパー出世術〈インテリジェンス式〉』ご案内。

※お申し込みはこちらです↓
http://ws.formzu.net/fgen/S2231470/

★金額
5,000円(PDF版のみ)

★小冊子『最強のスーパー出世術、〈インテリジェンス式〉保存版』目次と内容★

◆苫米地英人『30代で思い通りの人生に変える69の方法』
◆中野雅至『キャリア官僚の仕事力。知られざる実態と思考法』
◆ホイチョイ『戦略おべっか、どんな人でも必ず成功する』
◆菅下清廣『ウォールストリート式・年収1億円の条件』
◆宮崎輝『取締役は、こう勉強せよ』
◆高井伸夫『朝10時までに仕事は片づける』
◆黒川康正『スーパー速学術、弁護士・会計士・通訳の三冠王が教える』
◆石川知裕『悪党・小沢一郎に仕えて』
◆本間龍『大手広告代理店のすごい舞台裏』
◆千田琢哉『たった2分で決断できる』

◆田村耕太郎『君は、こんなワクワクする世界を見ずに死ねるか?』
◆苫米地英人『人を動かす「超」書き方トレーニング』
◆茂木健一郎『脳を活かす仕事術』
◆齋藤孝『凡人が一流になるルール』
◆『ジェームズ・ボンド:仕事の流儀』
◆『マーク・ザッカーバーク史上最速の仕事術』
◆ピーター・アーネスト『最強スパイの仕事術』
◆久保田崇『キャリア官僚の交渉術』
◆村上憲郎『村上式・シンプル仕事術』

◆竹中平蔵『竹中式イノベーション仕事術』
◆指南役『考え方の考え方・すぐれた企画は30秒で伝わる』
◆千田琢哉『20代のうちに知っておきたい、お金のルール38』
◆浜口直太『稼ぐ力、50のルール』
◆千田琢哉『自分ブランドを磨く50の言葉』
◆田村耕太郎『君は、世界を迎え撃つ準備ができているか?』
◆本田直之『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』
◆大前研一『遊ぶ奴ほどよくデキる』

以上。

※ページ数
A4サイズ・94ページ

★申し込みはこちらです↓
http://ws.formzu.net/fgen/S2231470/

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

my日本

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ