◆三木雄信『人生最後の英語「鬼速」やり直し』を読み解く

◆三木雄信『人生最後の英語「鬼速」やり直し』を読み解く

三木氏は、元・ソフトバンク社長室長。

※要旨

・「やるべき勉強を絞り込む。いらない勉強は捨てる」
「英語は下手なままでもいい。目的は結果を出すこと」

これがROI超速英語勉強法に臨む上で大切な心がけ。

・日本人のロールモデルは、
「孫社長の世界一簡単な英語」。

・孫社長の英語は、中学文法&カタカナ発音。

・私は孫社長のかばん持ちの秘書として、
その一挙手一投足を、誰よりも近くで
観察しながら仕事をしてきた。

・孫さんが海外の大物を相手に堂々と
英語でビジネスの交渉をしている姿を何度も目のあたりにした。
驚くべきことに、その英語は非常に簡単なものだった。

・そのまま使える英単語はそのまま使えば、
おおよそ伝えたいことはカバーできる。

・もっとも効果的なのは「リスニング」と「スピーキング」。

・最大のポイントは、目標の明確化。

・目標は「見切り発車」で設定せよ。

・ソフトバンクは「発表経営」だ、
と評されることがある。
まだ事業を立ち上げる目処すら立っていないのに、
華々しく発表するケースもある。
まさに見切り発車だ。

・しかし、見切り発車することの効果は絶大だ。
プロジェクトに参加したいという優秀な仲間が
続々と集まってくるからだ。

・英会話は「聞き取る力」が9割である。

・リスニングは「音」と「スペル」の関連付けが鍵だ。
聞き流すだけでは、
リスニング力は上がらない。

・好きな映画を1本選んで、シャドーイングする。

・シャドーイングは、
回数をこなしただけ成果が出る。

※コメント
三木氏の英語学習法は、
スピード感があり、スッキリする。
見習う方法は、どんどん取り入れたい。

★三木雄信『人生最後の英語「鬼速」やり直し』
の詳細,amazon購入はこちら↓

http://amzn.to/2whNIIt

★きたみりゅうじ『SEの職場』
の詳細,amazon購入はこちら↓

http://amzn.to/2whU4HA

★ご提供中の小冊子PDFの一覧は、こちらです↓↓

https://ameblo.jp/jyoho2040/theme-10096737347.html

◆FX取引の最新手法「C理論」、カルロス方式。

http://directlink.jp/tracking/af/1126223/Kyr39llO-Oj9w13z7/

◆小冊子PDF『ハイパワー・インテリジェンス講座:特別版』ご案内。

※お申し込みはこちらです↓
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P45909609

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

my日本

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ