RPE : ★日本一の【書評メルマガ】が、北野の新刊を読んだら???

 

★日本一の【書評メルマガ】が、北野の新刊を読んだら???

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。

私は27年間モスクワ在住ですが、日本の本は、日本在住日本人
並、あるいはそれ以上に読んでいます。

それで、本がものすごいスピードで増殖していく。

最近も、日本語を勉強しているロシア人の女子大生に250冊ほ
どプレゼントしました。

それでもまだまだあるので、後300冊ぐらいプレゼントしよう
と思っています。

ところで、私は、読む本をどうやって選んでいるのでしょうか

とても信用している指針があります。

そう、【 日本一の書評メルマガ 】を読んでいるのです。

そのメルマガとは、

●1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』1ヶ月30冊の情報をe-
Mailで

(詳細は→ http://www.mag2.com/m/0000094236.html )

これは、本当に奇跡的なメルマガです。

発行者の本のソムリエさんは、毎日一冊本を読み、毎日書評
メルマガを配信しておられる。

その数、実に5200冊!!!!!!!

5200冊 ÷ 365日 だと、14年間かかさず配信しているこ
とになります。

私は、このメルマガ、ほとんど創刊時から、毎日欠かさず読
んでいる。

本のソムリエさんが、5つ星、あるいは4つ星の評価を出した
本を中心に買っている。

それで、いつも面白い本ばかりゲットして、外れることがな
いのです。

皆さんも、「面白い本が読みたい!」と思われるのであれば、

まずこちらの超良心的無料メルマガをご一読ください。

北野絶対お勧めです。

●1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』1ヶ月30冊の情報をe-
Mailで

(詳細は→ http://www.mag2.com/m/0000094236.html )

さて、容赦なく、厳しい評価を下すことで知られる

本のソムリエさん。

北野の新刊「中国に勝つ日本の大戦略」を読んでくださいま
した。

どんな評価になるのか、著者の私は、ビクビクです。


━━━━━━━━━━━━━━━
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』1ヶ月30冊の情報をe-Mailで 5194冊目

★★★★★「中国に勝つ 日本の大戦略」北野 幸伯♪

  読書普及研究所 本のソムリエ
http://www.mag2.com/m/0000094236.html
━━━━━━━━━━━━━━━

第3回 逆のものさし講【仙台】
https://www.facebook.com/events/345918169179539/

本のソムリエとして「エチカの鏡」で
紹介された清水克衛(かつよし)さんの講演会です。
私も参加します。ご一緒しませんか。

日時:2017年12月16日(土) 14:00 – 16:00
場所:仙都会館(宮城県仙台市)
↓  ↓  ↓
https://www.facebook.com/events/345918169179539/

━━━━━━━━━━━━━━━
<名言クイズ> 

http://www.1books.jp/entry/2017/12/08/062536
───────────────

・「なぜ日本は、先の大戦で負けたのか?」
 私が出した結論は、
 「日本が、●●したから負けたのだ」
 です(p229)

<ヒント>「奇襲」ではありません。

▼「名言クイズ」の答えを読む
http://www.1books.jp/entry/2017/12/08/062536

━━━━━━━━━━━━━━━
<本ナビ(5194冊目)>

http://1book.biz/2017/12/08/kitano-yoshinori.html
───────────────

「中国に勝つ 日本の大戦略 プーチン流現実主義が日本を救う」
北野 幸伯、扶桑社
【私の評価】★★★★★(97点)

[Amazonで購入する]
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4594078753/mag06-22/ref=nosim/

[楽天ブックスで購入する]
http://bit.ly/2nAHi7b

■リーマンショック前からアメリカの没落を予言。
 そして尖閣問題前から中国の増長を予言。
 さらにはロシア・アメリカの闘いを予言し、
 的中させた北野さんの一冊です。

 なぜ、北野さんが複雑な国際情勢を
 的確に的中できるのかといえば、
 歴史に学び、現実を直視しているからでしょう。

 この本では、中国の自滅を予言しています。
 ただし、この本に書いてある
 日本の大戦略を実行すればの話です。

・中国の戦略は、「アメリカ、ロシア、韓国と共に
 『反日統一共同戦線』をつくること」。
 日本は、この戦略を無力化するために、
 正反対のことをすればいい(p257)

■すでに、日中戦争は始まっている、
 と北野さんは断言します。

 これまで中国、韓国は、
 「日本は軍国主義化している!」
 「日本は歴史を歪曲しようとしてる!」
 と日本を非難してきました。

 私は、中国と韓国は
 なんでそんな非難するの?
 と疑問に思っていました。

 そのなぞは、解けました。

 中国は、日本と領土問題を持つ
 ロシア、韓国と共同で
 日本を叩く戦略を実行中なのです。

 それも大量の資金とスタッフを使い、
 アメリカさえも仲間に取り込んで
 尖閣、沖縄を取りにきている。

 この逆をやれば、
 日本はなんとか耐えることが
 できるだろうということです。

・中国、ロシア、韓国で「反日統一共同戦線」
 をつくり、尖閣のみならず沖縄を奪う。
 日米を分裂させ、アメリカを
 「反日統一共同戦線」に入れる(p15)

■日本は孤立して、
 太平洋戦争で敗戦しました。

 今度もまた孤立するのか、
 それとも戦略的にロシア、韓国と和解し、
 中国の戦略を無力化するのか。

 これまで安倍首相は、
 北野さんの大戦略に沿った形で
 外交を行ってきました。

 しかし、まだ安心はできません。

 中国は膨大な資金を使って、
 マスコミ、政治家、事業家を使って
 工作を継続中だからです。

・「チャイナ・ロビー」のパワーは、
 「イスラエル・ロビー」を超え、
 世界一強力になっていると見て
 間違いないでしょう。
 

 

    1993年の「クリントン・クーデター」につづき、
 「トランプ・クーデター」を
 起こすことに成功したのです(p200)

■北野さんは、日本は「善悪」で
 政策を判断しがちであると、
 指摘しています。

 例えば、日本は悪くない、
 韓国の竹島侵略が悪いのだ、
 というのは「善悪」論です。

 しかし、北野さんは国際政治では
 「勝負」で判断したほうがいいと
 断言します。

 つまり、日本の最大の敵は
 反日工作を行う中国であり、
 中国に勝つために、韓国を許し、
 仲間にしよう、が「勝負」論です。

 まさに歴史に学ぶ一冊でした。
 ★5つとします。

 なお、私も読んでいる北野さんのメルマガ
 「ロシア政治経済ジャーナル」
 はこちらから登録できます!
http://www.mag2.com/m/0000012950.html

 北野さん
良い本をありがとうございました。

───────────────

■この本で私が共感したところは次のとおりです。

・日中戦争は、もうはじまっています・・
 中国の著名な専門家は、中国と同様、
 日本と領土問題を抱えるロシアと韓国に対し、
 反日統一共同戦線を組むことを呼びかけた(p9)

・その作戦には120億ドルの年間予算が充てられ、
 党の常務委員によって運営されていた・・
 1000人以上のスタッフが働いていた。
 そこは「統一戦線工作部」と呼ばれ、
 独自に情報を収集し分析している
 『China 2049』185~186p(p51)

・ヘンリー・キッシンジャーは、
 その著書『キッシンジャー回想録 中国』
 の最後で、「太平洋共同体」を提唱しています。
 

「太平洋共同体」とは、要するに、
 アメリカと中国で仲良く世界を
 支配しましょうということです(p189)

・中国がトランプを変心させるために
 まず行ったのは、
 「家族を懐柔すること」でした(p200)

・日本は、中国に「動く口実」を与える
 徴発を謹むべきです・・

▼続きを読む
http://1book.biz/2017/12/08/kitano-yoshinori.html

「中国に勝つ 日本の大戦略 プーチン流現実主義が日本を救う」
北野 幸伯、扶桑社
【私の評価】★★★★★(97点)

[Amazonで購入する]
http://amazon.co.jp/o/ASIN/4594078753/mag06-22/ref=nosim/

[楽天ブックスで購入する]
http://bit.ly/2nAHi7b

■目次

第1章 「反日統一共同戦線戦略」が生まれた背景
第2章 「反日統一共同戦線戦略」を無力化させた安倍総理
第3章 日本人の知らない米中関係の真実
第4章 中国に勝つ方法
第5章 中国の近未来

<楽天ブックスで購入する>方はこちらから
http://tinyurl.com/rakutenbook

——————————
<私の評価:人生変える度>
 ★★★★★(お薦めです!ひざまずいて読むべし)
 ★★★★☆(買いましょう。素晴らしい本です)
 ★★★☆☆(社会人として読むべき一冊です)
 ★★☆☆☆(時間とお金に余裕があればぜひ)
 ★☆☆☆☆(人によっては価値を見い出すかもしれません)
 ☆☆☆☆☆(こういうお勧めできない本は掲載しません)
——————————

※注意書き※
 良いことを書いている人が、良い人とは限らないのが世の常です。
 本メルマガが紹介するのは「書籍の内容」であって、書籍の著者と
 その活動を推薦するものではないことをご承知おきください。

━━━━━━━━━━━━━━━
<読者の声>過去に頂戴した数百以上のご感想の一部を掲載

 ⇒ http://1books.blog112.fc2.com/
───────────────

■読者からメッセージをいただきました・゜゜☆

 本を読まなきゃ!
 というモチベーションを
 支えていただいてます。

 本当に毎朝
 ありがとうございます!

■本のソムリエより

 メールありがとうございます。

 私もご感想をいただき
 モチベーションになっています。

 本当にありがとうございます。

━━━━━━━━━━━━━━━
<本五冊無料プレゼント2785冊目>

http://1book-day.com/present.htm
───────────────

■本のプレゼントを希望する人は、
 このメルマガに返信するか、
 下記からご連絡ください。
http://atcopier.com/freeform/10875/form.cgi

○件名は、「一日一冊プレゼント:ほしい“本のタイトル”」に変更
○本文には、次の項目を追記してください。

  1 最近、感動した本は何ですか
  2 メルマガの感想
  3 “ほしい本”を下の5冊から2冊選ぶ 

▼プレゼント“本のタイトル“と内容URL

★★★★★「奇跡のみかん農園」谷井 康人♪
http://1book.biz/2016/05/19/-tanii-farm.html

★★★★★「野村ノート」野村 克也♪
http://1book.biz/2010/01/21/post-1279.html

★★★★☆「政治の急所」飯島 勲♪
http://1book.biz/2016/08/09/-iijima-isao.html

★★★★★「遥かなるケンブリッジ」藤原 正彦♪
http://1book.biz/2008/04/07/post-689.html

★★★★☆「明日をちょっぴりがんばれる48の物語」西沢 泰生♪
http://1book.biz/2016/10/04/48-story.html

■締め切りは、平成29年12月9日(土)20時です。

 当選者には、こちらからご連絡して、
 住所などを教えていただきます。

過去の【読者プレゼント】
http://1book-day.com/present.htm

━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>

http://www.hayaoki-seikatsu.com/users/japantn/
───────────────

 おはようございます!

 「善悪論」より「勝敗論」という
 北野さんの助言は、
 目からウロコでした。

 ただ、私の周辺は「善悪論」の人が
 多い印象ですね。

 例えば、震災後、電気が足りなくなる
 可能性があったとき、東北電力は
 1000億円使って緊急電源を1年で建設した。

 関西電力は、1年で電源を作れるはずがない。
 電気が足りなくなったら、政治を動かして
 原子力発電所を再稼働させればいいし、
 実際にそうした。

 東北はどちらかといえば「善悪論」で
 関西は「勝敗論」なのでしょう。

━━━━━━━━━━━━━━━
<前日、蒔いた成功の種>

http://www.1book-day.com/daily-list.xls
───────────────

夜:21時30分就寝:×
夜:腹筋50、背筋50×
朝:朝の体操:×

━━━━━━━━━━━━━━━
▼最近読んでよかった本

http://1book.biz/2017/11/
───────────────

1位「続 まんが パレスチナ問題 「アラブの春」と「イスラム国」」山井 教雄
http://1book.biz/2017/11/15/-palestine.html

2位「歩き続ければ、大丈夫。-アフリカで25万人の生活を変えた日本人起業家からの手紙 」佐藤 芳之
http://1book.biz/2017/11/16/—25-kenya-nuts-company.html

3位「齋藤孝の速読塾 これで頭がグングンよくなる!」齋藤 孝
http://1book.biz/2017/11/13/-reading.html

3位「賢者の戦略」手嶋 龍一、佐藤 優
http://1book.biz/2017/11/11/-intelligence-1.html

5位「トヨタ式「改善」の進め方─最強の現場をつくり上げる!」 若松 義人
http://1book.biz/2017/11/08/-wakamatsu-1.html

5位「成果を増やす 働く時間は減らす 高密度仕事術」古川武士
http://1book.biz/2017/11/07/-furukawa.html

『まぐまぐメルマガ大賞2016』知識・ノウハウ   第3位
『まぐまぐメルマガ大賞2015』知識知恵・人生哲学 第2位
『まぐまぐメルマガ大賞2014』ニュース・情報源  第2位
━━━━━━━━━━━━━━━
1分間書評!『一日一冊:人生の智恵』
 【発 行 者 】 読書普及研究所 代表 本のソムリエ
 【過去の書評 】 http://1book.biz/
 【メルマガ登録】 http://www.mag2.com/m/0000094236.html
 【ご 感 想 】 このメルマガに直接返信メールしてください。※
          ご質問はFacebookページでも承ります。
 【Facebookページ】 https://www.facebook.com/1bookday
───────────────

===========================================================

○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」

発行者 北野 幸伯

Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358

コメントを残す

このページの先頭へ