RPE : ★神谷宗幣先生が北野の新刊を読んだら

★神谷宗幣先生が北野の新刊を読んだら

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。

皆さん、神谷宗幣先生をご存知でしょうか?

神谷先生は、政治団体「龍馬プロジェクト」の会長です。

また、「CGS」という、インターネットチャンネルの運営もさ
れています。

このCGSですが、毎回超有名人、超専門家が登場して、とても
すばらしいです。↓
https://www.youtube.com/user/ChGrandStrategy

私も、モスクワで登場させていただきました。

https://www.youtube.com/watch?v=4XIGutMJi-0

神谷先生、いまでも十分活躍されておられますが、将来もっ
と大きなことをされるだろうと思っています。

というのは、CGSで毎日、いろいろな分野の超専門家と会い、
真実の知識、知恵を蓄積されているからです。

そんな神谷先生は、北野の新刊

●中国に勝つ日本の大戦略

(詳細は→ http://amzn.to/2iP6bXa  )

を読んで、どんな感想をもたれたのでしょうか?

神谷先生の公式HPから、許可を得て転載させていただきます。

ここから↓

<現在、メディアでは北朝鮮のミサイルの問題が取り上げられ
ていますが、私は北朝鮮をそんなに重要視していません。

私がいつも注目しているのは、中国とロシアの動きです。

外国の外交官と話をすると、腹立たしいですが、「日本とサシ
で外交しようなんて考えていない、日本に何かをさせたければ
アメリカと話をする」と言われました。

北朝鮮にも同じ構図か当てはまると私は考えます。

大切なのはシアターと呼ばれる国際政治の舞台で、プレーヤー
となるパワーズ(大国)の動きや思惑を知ることだと考えてい
ます。

ですからこれまでも、ロシア関係者と勉強会をしたり、台湾や
香港に行って民主化運動をする人たちの話を聞いてきました。

そんな活動の一環で、数年前にロシアに行き、ある日本人と話
をさせていただきました。

それが今回紹介する北野幸伯さんです。

彼は1990年にロシアに留学後、ソ連の崩壊を経験し、その後の
西側によるソ連圏の切り崩し、それに対抗して台頭したプーチ
ン大統領の手腕などをロシアから見てこられました。

私はプーチン大統領の本を読んでいて、北野さんを知り、その
分析の明朗さに感動し、以来彼のメルマガを拝読してきました。

そしてモスクワ訪問の機会にインタビューをお願いした経緯が
あります。

その様子は私の配信する「CGS」↓

https://www.youtube.com/watch?time_continue=618&v=DKoznnUAgEU

というネット番組で見ることができますので、是非ご覧くださ
い。

数年前の動画ですが、今でも十分に勉強になる内容です。

その北野さんが今回新刊を発行され、私にも一冊送って下さい
ました。

その本が「中国に勝つ 日本の大戦略」です。
日本の大戦略=ジャパニーズグランドストラテジーです。

CGS=チャンネルグランドストラテジーですから、まさにこ
の本の内容は私が皆さんに伝えたいことそのままです。

私も番組では、

歴史や国際情勢を中心に、経済や軍事まで扱っているわけ
ですが、それは北野さんが書かれているようなグランドス
トラテジーを理解する基礎知識を皆さんに身につけて欲し
いからです。

そんな思いで活動する私からすると、

今回の北野さんの本は本当に名著です。

たった1700円でこんなことがわかるようになっています。

・なぜ世界中に慰安婦像が立つか

・どうして日本の首相が靖国参拝できないか

・中国が如何にアメリカを味方につけて勢力を拡大したか

・プーチン大統領がロシアで圧倒的に人気があるのはなぜか

・中国はどうやってトランプ大統領を懐柔したか

・なぜ日本は大東亜戦争で敗れたのか

・今後日本が負けないためには何が必要か

私もいろいろな本を読みますが

こんなにわかりやすくポイントをまとめた本はなかなかありませ
ん。

一人でも多くの日本人にこの本を読んでもらい、的外れな日本の
マスコミの報道を冷ややかにみるリテラシーを身につけてもらい
たいと願います。

そして、CGSやこうした本で基礎知識を学んだら、次のアクショ
ンをおこすコミュニティーに参加してもらいたいと思います。

それが来年私が20名の先生方と共にスタート

させる「イシキカイカク大学」です。

( https://イシキカイカク大学.com/ )

北野さんの書かれるような内容を理解された先生方と、じゃ
あ具体的に我々がどんなアクションを起こしていけばいいか
を考えて行動していくプラットホームに是非参加して下さい。

まず興味のある方は、LINEで繋がってもらい、大学の情報を
受け取って下さい。
↓↓↓
https://line.me/R/ti/p/%40wnf8878w

リンクがうまく繋がらない方は、

LINEで「@wnf8878w」をID検索し友達リストに追加してくだ
さい。

そして生で内容を聞きたいという方は、

23日に大阪で行われる「イシキカイカク大学開講記念の講
演会」にお越し下さい。
↓↓↓
https://www.gstrategy.jp/event.php?itemid=1792
ゲストは一緒にモスクワに行き、北野幸伯さんに一緒にイ
ンタビューをしたYouTuberのKAZUYAさんです。
彼もネットで情報配信をしていますが、

北野、KAZUYA、神谷に共通する想いは、

日本人がマスコミや学校で教えてもらっていない情報を伝
え、みんなに考えてもらい日本を良い方向に持っていきた
いというものです。

またこれはイシキカイカク大学の先生方に共通する想いで
もあります。

北野さんの本や我々のネット配信、そしてイシキカイカク
大学に触れてもらい、新しい情報により覚醒する日本が増
えることが我々の願いです。

皆さんからのアクセスを期待しています。

●今後のイベント●

・12月16日(土)~17日(日)神話を体感する会@伊勢
https://www.gstrategy.jp/event.php?itemid=1693

・12月23日(土)イシキカイカク大学 開講記念講演会
&忘年会@大阪
https://www.gstrategy.jp/event.php?itemid=1792

・1月6日(土)大阪なにわ経営者 漁火会 新春社員セミ
ナー
https://www.gstrategy.jp/event.php?itemid=1864

・1月20日(土)龍馬プロジェクト関西ブロック研修会
【講師:高野誠鮮 氏】
https://www.ryouma-project.com/1651/

・2月11日(日)IK歴史勉強会@大阪【講師:林英臣 氏】

・2月16日(金)龍馬プロジェクト関東ブロック勉強会
 【講師:三橋貴明 氏】
https://www.ryouma-project.com/1657/

・3月9日(金)IK歴史勉強会@大阪【講師:黒田裕樹 氏】 >

=================================

○メールマガジン「ロシア政治経済ジャーナル」

発行者 北野 幸伯

Copyright (C) RPE Journal  All Rights Reserved. 358



コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

ブログ王

ブログ王ランキングに参加中! カテゴリー:ビジネスと経済ー政治

i2iアクセス解析

国税

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ