「2018年1月」の記事一覧

◆北野幸伯『米国のシリア攻撃、一番得をするのは中国だ』を読み解く

◆北野幸伯『米国のシリア攻撃、一番得をするのは中国だ』を読み解く (ダイヤモンド・オンライン、コラム) ※要旨 ・過去6年にわたって内戦が続いてきたシリア。 ・ロシアとイランはアサドを支援し、 米国、欧州、サウジアラビア・・・

RPE : ★日本が本当に強力な国になるために必要なこと

★日本が本当に強力な国になるために必要なこと 全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは! 北野です。 突然ですが、私は日本の宗教観が気に入っています。 神道、仏教、キリスト教などが、調和、共存している。 朝起きると仏壇に手・・・

RPE : ★若者が外国に出たがらない日本の未来は暗い???

★若者が外国に出たがらない日本の未来は暗い??? 全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは! 北野です。 なんでも、最近の若い人たちは、 ・留学しない ・海外赴任を嫌がる ・海外旅行しない 傾向があるそうです。 もちろん、・・・

◆山内譲『瀬戸内の海賊:村上武吉の戦い』を読み解く

◆山内譲『瀬戸内の海賊:村上武吉の戦い』を読み解く ※要旨 ・海賊は4つの顔を持っている。 これは、長らく海賊とは何かを問い続けて 私がたどり着いたささやかな結論である。 ・第一は、土着的海賊。 いわば略奪者としての海賊・・・

◆山内譲『豊臣水軍興亡史』を読み解く

◆山内譲『豊臣水軍興亡史』を読み解く ※要旨 ・豊臣政権の威光が、 陸上同様全国の海上にも行きわたる以前には、 列島各地の海には多様な海上勢力が存在していた。 ・海にかかわる部分がより大きいのは、西国である。 それは、物・・・

◆佐藤大和『ずるい暗記術』を読み解く

◆佐藤大和『ずるい暗記術』を読み解く 佐藤氏は、偏差値30から司法試験に合格した、強者である。 ※要旨 ・暗記術の極意は「答えを見る」ことにある。 ・崖っぷちに立たされた私が考えついたのが、 問題集の「答えを暗記する」こ・・・

◆小冊子PDF『陸軍中野学校・全研究』のご案内。

◆小冊子PDF『陸軍中野学校・全研究』のご案内。 ※お申込みフォーム http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P11066090 ●小冊子『陸軍中野学校・全研究』目次と内容 ◆陸軍中野学校の成り・・・

◆佐藤優『国家の罠:外務省のラスプーチンと呼ばれて』を読み解く

◆佐藤優『国家の罠:外務省のラスプーチンと呼ばれて』を読み解く ※要旨 ・今から思えば512日間の独房生活は、 読書と思索にとって最良の環境だった。 学術書を中心に220冊を読み、思索ノートは62冊になった。 ・本書を書・・・

◆鳩山玲人『桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか』

◆鳩山玲人『桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか』 を読み解く 鳩山氏は、三菱商事を経て、サンリオの常務取締役などを歴任。 ※要旨 ・人前でやらない努力が最も成果につながりやすい。 ・新しい会社・・・

◆徳本栄一郎『英国機密ファイルの昭和天皇』を読み解く

◆徳本栄一郎『英国機密ファイルの昭和天皇』を読み解く ※要旨 ・「過去をより遠くまで振り返ることができれば、 未来をより遠くまで見渡せるだろう」 (ウィンストン・チャーチル、英国宰相) ・英国系投資銀行S・G・ウォーバー・・・

◆佐野眞一『渋沢家三代』を読み解く

◆佐野眞一『渋沢家三代』を読み解く ※要旨 ・私は『旅する巨人』という作品を発表した。 特異な民俗学者として知られる宮本常一を主人公とした評伝だった。 宮本の生涯を追ううち、もう一人の巨人が現れた。 それが渋沢栄一の孫で・・・

◆楠山春樹『「老子」を読む』を読み解く

◆楠山春樹『「老子」を読む』を読み解く ※要旨 ・『老子』は、無為に生きよ、自然のままがよいという。 もっとも無為といっても、何もしないということではない。 無作為、つまりことさらな行為をしない、ということである。 ・老・・・

◆林景一『イギリスは明日も、したたか』を読み解く

◆林景一『イギリスは明日も、したたか』を読み解く 林さんは、元・駐英国大使。 ※要旨 ・私は、2005年から2008年まで 駐アイルランド大使を務めた後、 2011年から2016年5月まで駐英国大使として英国に勤務した。・・・

◆山崎拓『YKK秘録』を読み解く

◆山崎拓『YKK秘録』を読み解く ※要旨 ・私は議員になってからずっと、 衆議院手帖に首相をはじめ閣僚らと交わした会話、 相手の様子などを細かく要領筆記してきた。 ・秘密会合の場所から、 会話や態度に感じられる思惑まで、・・・

◆白洲信哉『白洲スタイル:白洲次郎、小林秀雄』を読み解く

◆白洲信哉『白洲スタイル:白洲次郎、小林秀雄』を読み解く ※要旨 ・子どもの頃から、 僕には友達が少なかった。 僕の人付き合いの仕方は、広く浅くではない。 といって、狭く深くでもない。 ではどうなのかといえば、 狭く浅く・・・

◆加藤直志『脳が勝手に記憶する、ユダヤ式英語勉強法』を読み解く

◆加藤直志『脳が勝手に記憶する、ユダヤ式英語勉強法』を読み解く ※要旨 ・ユダヤ人の究極の記憶法とは、 「体をキツツキのように揺らしながら、 口を動かしてつぶやくこと」 に他ならない。 ・実際、彼らはそうやって1000ペ・・・

◆富岡幸雄『税金を払わない巨大企業』を読み解く

◆富岡幸雄『税金を払わない巨大企業』を読み解く ※要旨 ・税を徴収する政府からみれば、 消費税は徴税業務のための手間のかからない 「タックス・マシーン(自動集税装置)」となる。 まさに財政当局にとっては、 「打出の小槌」・・・

◆ジャレド・ダイヤモンド『銃・病原菌・鉄。一万3000年にわたる人類史の謎』を読み解く

◆ジャレド・ダイヤモンド『銃・病原菌・鉄。一万3000年にわたる人類史の謎』を読み解く ※要旨 ・ヨーロッパ、アジア、アフリカ、南北アメリカ、オーストラリア。 それぞれの地で、人類はきわめて多様な社会を作り上げてきた。 ・・・

◆森田敏宏『東大ドクターが教える集中術』を読み解く

◆森田敏宏『東大ドクターが教える集中術』を読み解く ※要旨 ・短期間で英文速読とヒアリング力向上を可能にする。 ・試験時間2時間の東大入試の英語を1時間で解き終える。 ・わたしの場合、一浪して東大理三に合格したのだが、 ・・・

RPE : ★「たけし流」、トップにいつづける人の【●●】

★「たけし流」、トップにいつづける人の【●●】 全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは! 北野です。 新刊、好調です。(発売4日で重版決定) これを読むと、中国の対日戦略と、戦闘なしで中国に勝つ方法 が完璧にわかります。・・・

このページの先頭へ