◆三宅裕之『毎朝1分でリッチになる』を読み解く

◆三宅裕之『毎朝1分でリッチになる』を読み解く

※要旨

・起きたらまず、玄関を一番水でそうじする。
玄関と水回りはその家の厄を落とすところなので、
常にきれいにしておくとよい。

・毎朝、自分の夢やビジョンを脳に刷り込む。
リッチな人たちは、
人生の明確な目標を持ち、それを毎日確認している。

・高級ホテルのラウンジでスケジュールを整理する。
ラウンジの落ち着いた雰囲気は、
考え事をするのに最適だ。

・高級ホテルのラウンジで「ひとり作戦会議」をせよ。

・毎日のスケジュールを、万年筆で書く。

・「ありがとう」は、
いわれるよりいうほうが何倍も気持ちいい。

・心のなかで「ありがとう」を連呼しながら眠りにつく。
これが「入眠前の感謝の儀式」。

・願い事は、他人の幸せにつながる表現で書く。
その願いや目標は、宇宙が応援してくれるだろうか?

・家系図をつくる。
祖先を大切にするという習慣は、
多くのリッチな方々に共通するものだ。

お盆、お彼岸のお墓参りを欠かさないのはもちろんのこと、
常に心のなかでご先祖を敬い、そして感謝する。

・連綿と続く命の果てに、今の自分がある。

・家の中に「神様のための空間」をつくる。

・水を使うたびに感謝する。
水というのは実に神秘的なもの。
使うたびに感謝するという習慣をもてば、
必然的に1日の感謝の回数が増える。

※コメント
ちょっとした習慣の積み重ねが、大きな幸運を生む。
やりたいと思った習慣を少しずつでもやってみたい。

★三宅裕之『毎朝1分でリッチになる』
の詳細,amazon購入はこちら↓

http://amzn.to/2ajdlNL

★三宅裕之『毎朝1分で人生は変わる』
の詳細,amazon購入はこちら↓

http://amzn.to/2ajdnFH

コメントを残す

このページの先頭へ