RPE : ★米中貿易戦争の影響がではじめた中国

★米中貿易戦争の影響がではじめた中国

「冬来るだ、ジョン・スノウ」

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。

まず、お知らせから

2018年は、「米中覇権戦争元年」です。

この戦いは、どっちが勝つのでしょうか?

ダイヤモンドオンラインさんに書きました。

まだの方は、いますぐこちらをご一読ください。

https://diamond.jp/articles/-/184513
(●スマホで読めない方は、PCでお試ください。)

●新刊、表紙ができてきました。

では、本題。

米中貿易戦争が、米中覇権戦争に転化してきました。

これは日本にとって、「よいニュース」であり、「悪いニ
ュース」でもあります。

なぜ「よいニュース」?

アメリカが本腰を上げて中国打倒を目指している。

その中国は、「日本には尖閣だけでなく、沖縄の領有権も
ない!」

とトンデモ主張している国です。

(●完全証拠はこちら。↓
http://rpejournal.com/rosianokoe.pdf  )

これ、口だけでなく、「マジ」です。

たとえば、一昨日も・・・。

<中国公船4隻が日本領海に侵入 尖閣諸島の魚釣島沖

朝日新聞DIGITAL11/11(日) 15:04配信     

11日午前10時5分すぎ、沖縄・尖閣諸島の魚釣(う
おつり)島沖で、中国海警局所属の公船「海警」4隻が日
本の領海に侵入した。

海上保安庁の巡視船が退去を求め、正午ごろまでにすべて
退去した。>

こういうニュース、あまりにも頻繁すぎて、いちいちメル
マガで取り上げられない。

テレビニュースにも出ないのではないでしょうか?

そもそも、中国は、「アメリカ、ロシア、韓国と一緒に

【反日統一共同戦線】をつくって、日本を破滅させよう!

と提案し、実際に動いている国です。

だから、「アメリカが動きだした」ことは「よいニュー
ス」なのです。

では、なぜ「米中覇権戦争」がはじまったことは「悪いニ
ュース」でもあるのか?

「景気が悪くなるから」です。

米中は、共に核大国。

それで、大きな戦争(戦闘)には、なりにくい。

そのため、戦争の形態は、「情報戦」「外交戦」「経済
戦」などがメインになります。

トランプは、「経済戦」からはじめました。

「経済戦」の目的は、「中国経済を破壊すること」。

その中国は、世界第2の経済規模である。

そうなると、当然、全世界に影響が波及し、日本も大き
な打撃を受けるでしょう。

▼貿易戦争の影響がではじめた中国

ところで、「貿易戦争の影響」がでてきたようです。

こちらをごらんください。

<中国新車販売台数が前年割れ
1~10月、景気失速影響

【北京共同】中国自動車工業協会が9日発表した1~10
月の新車販売台数は前年同期比0・1%減の2287万9
00台となった。

新車販売は減少傾向が鮮明で、通年でも前年割れとなる可
能性が出てきた。>

「・・・影響っていっても、前年同期比0.1%減なんて

大したことないのでは???」

と思えますね。

しかし、こちらをごらんください。

<中国の新車市場は長らく右肩上がりの傾向が続いてきた
が、足元の景気失速の影響が新車市場にも及び始めたもよ
うだ。

10月単月の新車販売台数は、前年同月比11・7%減の
238万100台だった。>(同上)

10月は、前年同期比11.7%減(!)。

これは、もう深刻ですね。

<今年前半はプラスの傾向が続いたが、7月以降、単月ベ
ースで4カ月連続のマイナスとなった。

10月の内訳を見ると、乗用車が13・0%減の204万
6800台と大きく落ち込んだ。>(同上)

今年前半はプラスだったので、1~10月では、前年同期
比0.1%減。

しかし、7、8、9、10月と4カ月連続でマイナス。

10月の乗用車販売台数は、13.0%減(!)。

これはもう、「大変なことになってきた」といえるのでは
ないでしょうか?

RPEでは今年ずっと「危機が近づいているので備えましょ
う」という話をしています。

そして、日本は、

・消費税率再引き上げ

・五輪バブル終焉

という二つの大ネガティブ要因を抱えている。

皆さん、冬への準備を怠らないようにしましょう!

●PS1

米中覇権戦争がはじまった。

なぜそういう話になったのでしょうか?

リーマン・ショックから10年間に何が起こったの
でしょうか?

卒倒物の裏真実が、ここで明かされます。

まだの方は、迷わずご一読ください。

●中国に勝つ日本の大戦略 北野幸伯

(詳細は→ http://amzn.to/2iP6bXa  )

●PS

「中国に勝つ日本の大戦略」は、主に「外交」の話でした。

しかし「内政の話もする必要があるな」ということで、現
在本を書いています。

いままでの本とは、全然違う感じになりそうなので、楽し
みにしていてください。

▼お勧め本コーナーへ
============================

【北野幸伯の秘密本】

●クレムリン・メソッド ~世界を動かす11の原理

(詳細は → http://amzn.to/2vHKRuM  )

「あなた自身が、世界の未来を知る方法」に関する本です。

「北野がその分析手法を暴露した!」ということで、大さ
わぎになりました。

この本を何回か読むと、自然と未来が見えるようになって
しまいます。

だまされたと思って、是非ご一読ください。

●クレムリン・メソッド ~世界を動かす11の原理

(詳細は → http://amzn.to/2vHKRuM  )

コメントを残す

このページの先頭へ