法務省:平成30年6月末現在における在留外国人数について(速報値)

報道発表資料
平成30年9月19日
法務省入国管理局

平成30年6月末現在における在留外国人数について(速報値)

平成30年6月末の在留外国人数は,263万7,251人で,前年末に比べ7万5,403人(2.9%)増加となり過去最高

 

1 在留外国人数 -第1表,第2表,第3表,第1-1図-

 
 平成30年6月末現在における中長期在留者数は231万1,061人特別永住者数は32万6,190人で,これらを合わせた在留外国人数は263万7,251人となり,前年末に比べ,7万5,403人(2.9%)増加し,過去最高となりました。
 
 
 男女別では,女性が136万934人(構成比51.6%),男性が127万6,317人(構成比48.4%)となり,それぞれ増加しました。

 

2 国籍・地域別 -第1表,第3表,第1-2図,第3図-

 
 在留カード及び特別永住者証明書上に表記された国籍・地域の数は194(無国籍を除く。)でした。
 
上位10か国・地域のうち,増加が顕著な国籍・地域としては,ベトナムが29万1,494人(対前年末比2万9,089人(11.1%)増),ネパールが8万5,321人(同5,283人(6.6%)増)となっています。
 
  (1) 中国      741,656人 (構成比28.1%) (+ 1.5%)
  (2) 韓国      452,701人 (構成比17.2%) (+ 0.5%)
  (3) ベトナム     291,494人 (構成比11.1%) (+11.1%)
  (4) フィリピン   266,803人 (構成比10.1%) (+ 2.4%)
  (5) ブラジル    196,781人 (構成比 7.5%) (+ 2.8%)
  (6) ネパール    85,321人 (構成比 3.2%) (+ 6.6%)

 

3 在留資格別 -第2表,第3表,第5表,第2-1図,第2-2図-

 在留資格別では,「永住者」が75万9,139人(対前年末比9,948人(1.3%)増)と最も多く,次いで,「特別永住者」の地位をもって在留する者が32万6,190人(同3,632人(1.1%)減),
 
「留学」が32万4,245人(同1万2,740人(4.1%)増),
 
「技能実習(1号イ,同ロ,2号イ,同ロ,3号イ及び同ロの総数)」が28万5,776人(同1万1,543人(4.2%)増)と続いています。
 
 また,平成29年9月に新設された「介護」は177人(対前年末比159人(883.3%)増)となり,大幅に増加しています。
 
  (1) 永住者                    759,139人 (構成比28.8%) (+ 1.3%)
  (2) 特別永住者                 326,190人 (構成比12.4%) (- 1.1%)
  (3) 留学                      324,245人 (構成比12.3%) (+ 4.1%)
  (4) 技能実習             285,776人 (構成比10.8%) (+ 4.2%)
  (5) 技術・人文知識・国際業務    212,403人 (構成比 8.1%) (+12.2%)
 (25) 介護                              177人 (構成比 0.0%) (+883.3%)

 

4 都道府県別 -第4表,第5表,第4図-

 在留外国人数が最も多いのは東京都の55万5,053人(対前年末比1万7,551人(3.3%)増)で全国の21.0%を占め,以下,愛知県,大阪府,神奈川県,埼玉県と続いています。
 
 (1) 東京都        555,053人 (構成比 21.0%) (+ 3.3%)
 (2) 愛知県        251,823人 (構成比  9.5%) (+ 3.6%)
 (3) 大阪府         233,713人 (構成比  8.9%) (+ 2.3%)
 (4) 神奈川県      211,913人 (構成比  8.0%) (+ 3.6%)
 (5) 埼玉県        173,887人 (構成比  6.6%) (+ 4.0%)

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

my日本

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ