なぜ日本人はフィリピン人に感謝されるのか?

なぜ日本人はフィリピン人に感謝されるのか?

沖縄本島のさらに500km以上
南に浮かぶフィリピン。

ここはかつてアメリカの
植民地でした。

しかし、その後の日米戦争が開戦してから
一時は日本の領土だったことがありました。

アメリカと日本の統治の
どちらも知るフィリピンのおじいさんは
こう語ります。

「アメリカ人は私たちに
 鉛筆を売ってくれた。

 日本人は私たちに
 鉛筆の作り方を教えてくれた。」



これは鉛筆の話だけに限りません。

西欧人が食料やモノを与えるだけ与えて
代わりに自分たちが消費する
ゴムやコーヒーといったものを
生産させ、労働力を搾取したのに対し、

日本は
サトウキビ畑に始まり、
道路や学校などあらゆる
インフラを整備しました。

その結果、地元の人々は
技術を得て、自分たちで
モノを生産できるようになり、
搾取する欧米人から
独立する力を身につけました。

そんな日本人に
統治を経験した南洋諸島の人々は
非常に感謝をしてくれています。

例えば、タイの元首相
ククリット・プラモードさんは

「日本のおかげで、
 アジアの諸国はすべて独立した」

と語っていますし、

インドネシアの元情報・宣伝相
ブン・トモさんは

「われわれアジア・アフリカの有色民族は、
 ヨーロッパ人に対して何度となく
 独立戦争を試みたが、全部失敗した。

 インドネシアの場合は、
 三百五十年間も失敗が続いた。

 それなのに、日本軍が米・英・蘭・仏を
 われわれの面前徹底的に
 打ちのめしてくれた。

 われわれは白人の
 弱体と醜悪ぶりをみて、
 アジア人全部が自信をもち、
 独立は近いと知った。(中略)

 そもそも大東亜戦争は
 われわれの戦争であり、
 われわれがやらなければならなかった。

 そして実はわれわれの力でやりたかった。

 それなのに日本にだけ担当させ、
 少ししかお手伝いできず、
 誠に申し訳なかった。」

と語っています。

でも、これらの声が日本の
TVや新聞から聞かれることは
まずありません。

一体なぜなのでしょうか??

「経営科学出版」より。

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

my日本

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ