「感動の日本史」 【子伝】池間先生インタビュー映像の公開(​と、荒廃した日本精神の元凶)

「感動の日本史」 【子伝】池間先生インタビュー映像の公開(​と、荒廃した日本精神の元凶)

池間先生が

・子伝を行うことになった背景
・日本の子どもが抱える問題点
・真の教育を受けた子どもに起きた変化
・伝え人になる難しさ
・子伝に対する意気込み

など、語ってくださいました。

5分程度で見られる動画ですので、ぜひご覧ください。
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M8158&c=31150&d=f8ed

子ども虐待のニュースが相次いでいます。

特に最近悲惨だったのは
小学4年生の女子の虐待死。

父親が虐待していた様子を
母親が動画撮影したとの報道もあり

「どうやったらこんな
 ろくでもない人になるのか?」

といった声もあがっています。

“人の形をした悪魔”

と言うと池間先生の言葉を思い出します。

「白人以外人間ではなかった」という
植民地時代に行った残虐非道の数々。

それに近いものがあるのではないでしょうか。

東日本大震災時に、
暴動も略奪も強姦も起きず、

「世界の良心」
「こんな人々がこの世界にいたのか」

と世界中が驚愕し、絶賛した
私たち日本人の精神が失われつつある。

そんな風にも感じます。

その感覚を裏付けるように
厚生労働省のまとめによりますと
児童虐待の件数は、調査を行った
平成2年から、27年連続で増加し続けています。

特に東日本大震災が起きる直前
平成21年時は約4.5万件だったにも関わらず
平成29年に起きた最新調査結果では
13.3万件と約3倍に増加しているのです。

世界第3位のGDPを持ち、
非常な裕福な国、日本。

その裕福さを生み出した豊かな精神性は
現在急激に失われつつあるのです。

こちらの動画で池間先生も語られていますが
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M8159&c=31150&d=f8ed

日本人は今の豊かさを「当たり前」だと
考えている人が多くいます。

しかし、かつての日本人は
国の礎をつくり、支えてくださった
先人たちについて深く学び、感謝してきました。

その裏側ではきちんとした教育が
行われていたことも事実です。

GHQのWGIPによって
悪意を持って捻じ曲げた
ニセモノの歴史を学び、

精神的に脆く弱い日本人が
大勢誕生しています。

今、変わらなければ
今後この被害はさらに広がり、
日本は立ち直れないところまで来ているのです。

何が変わらなければいけないのか。

それは人です。

『国とは人の集まりなり、人とは心の器なり。』

という言葉があるように
その日本人一人ひとりが変わらなければ
日本という国は変わることはできません。

そのために、まず自らが真実の歴史を学び、
そして愛する子(愛する人)に真実の歴史を
伝えていく。

そういったことが今の日本に求められています。

確かに、一人ひとりの力は
小さいものかもしれません。

しかし、個人が変わらなければ
集団が変わることもありえないのです。

まずはあなた自身とあなたの家庭から
変わっていくために、

「子伝」にぜひご参加いただければ幸いです。
http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M8160&c=31150&d=f8ed

それでは、また。
今日も皆様にとって幸多き1日になりますように。

リアルインサイト 中澤

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

my日本

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ