皇嗣殿下と女性宮家 From 三橋貴明 『三橋貴明の「新」経世済民新聞』

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 『三橋貴明の「新」経世済民新聞』

     2019/03/31

           皇嗣殿下と女性宮家

           From 三橋貴明

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

【近況】
明日、4月1日に、
新たな御代の元号が発表になります。

今回の御代替わりには、
多くの「不可解な点」があるのです。

まずは、秋篠宮殿下が
内廷皇族である皇太弟(皇太子)ではなく、
なぜか「皇嗣殿下」と呼ばれること。

皇嗣殿下などという呼称は、
日本の歴史上、
一度も使われたことがありません。

しかも、皇嗣は内廷皇族ではないため、
予算も相変わらず制限されます(多少、増えるらしいですが)。

なぜ、秋篠宮殿下は
立太子の儀を経た「皇太弟」になられないのでしょう。

皇太子の「枠」を空けておきたい
理由でもあるのでしょうか。
あるとしたら、「誰」のために?

さらには、「譲位」となると、
今上陛下が後継者を
「指名した」ことになってしまうということで、
「退位特措法」により
御代替わりとなるのはともかく、

特措法成立時に付帯決議として
「女性宮家」の検討が入ってしまった。

女性宮家とは、女性の内親王殿下が
「一般男性」と結婚しても、
皇族のままで残ることです。

ということは、
日本では歴史的に認められてこなかった、
「一般男性が新たに皇族になる」という、
前代未聞の重大事が発生することになります
(そもそも、それが目的なのでしょうけれども)。

一般男性とご結婚された
内親王殿下が「女性宮家」として皇族のまま残り、
将来的に「女性天皇」になられたとして
(皇室典範の改正が必要ですが)、そのお子様。

つまりは「民間から皇族に入った男性」の
子供が天皇に就いたとき、

まさに「女系天皇(厳密には非・男系天皇)」
という話になり、皇統は断絶します。

女性宮家の内親王殿下と結婚した
「一般男性」が、例えば
「三橋」という名字を持つならば、
新たに「三橋朝」が始まることになります。

あるいは「一般男性」が中国人だったら?
 日本の皇統が中華人民共和国に移ります。

中国人ならば嫌悪感を抱く国民が
少なくないでしょうが、

例えば「イギリスの王子様」と
内親王殿下がご結婚された場合は? 
何しろ、グローバリズムの時代でございます。

要するに、現代の日本の皇統は、
明らかに「男系による万世一系の断絶」
を狙う勢力からの攻撃を受けているのです。

この現実を「問題」として認識する国民は、
恐らくというか間違いなく少数派でしょう。

それこそが、日本国最大の危機なのです。

というわけで、御代替わりを迎え、
三橋は皇統関連のコンテンツを
充実させていきたいと思います。

まずは「皇統とは何なのか?」
について知って頂かなければ、
問題意識の持ちようがないのです。

◆彩図社「亡国のメガロポリス」が刊行になりました。
https://amzn.to/2F5nqi3

◆週刊実話 連載「三橋貴明の『マスコミに騙されるな!』」 第314 1997年以上に消費が落ち込んだ14年増税
なお、週刊実話の連載は、以下で(二週遅れで)お読み頂くことが可能です。
http://wjn.jp/article/category/4/

◆メルマガ 週刊三橋貴明 Vol514 国債発行の限界
http://www.mag2.com/m/P0007991.html

当たり前ですが、国債発行には限界があります。限界とは負債残高ではなく、インフレ率です。
あるいは、国民経済の供給能力と言い換えた方がいいでしょうか。
国債発行の限界について知って初めて、「経済成長」の正体について正しく理解できるようになるのです。

◆メディア出演

三橋TV、続々リリースされています。

三橋TV第69回【私(saya)が暮らす横浜市が独立!?】
https://youtu.be/GYw88_G9gfQ
三橋TV第70回【移民国家で移民が移民を殺す】
https://youtu.be/wcOrFq8C8-c
三橋TV第71回【正しい「経済学」が出現!MMT!】
https://youtu.be/vUfntH54yVo

4月5日(金) 12:30~ ラジオ日本「マット安川のずばり勝負」に出演します。
http://www.jorf.co.jp/?program=yasukawa

4月6日(土) チャンネル桜「日本よ、今…「闘論!倒論!討論!」」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1655

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

my日本

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ