「令和とソ連」共産勢力の隠された意図 [号外]ライズアップジャパン事務局

「令和とソ連」共産勢力の隠された意図

[号外]ライズアップジャパン事務局

先日からご案内していた
ライズアップジャパン最新号
を100円で手に入れられるのは明日までです。


>早速最新号をみる

********************************

「天皇制維持のために必要なこと」

元大阪市長の橋下徹は
このようなタイトルで
天皇についての記事を書いていましたが…

あなたはこのタイトルに違和感を感じませんか?

もしあなたが何も感じないとすれば、
あなたは洗脳されているのかもしれません…

それはどういうことなのか?

それは「天皇制」という言葉は

ソビエト共産党により、
日本のスパイ(共産主義コミンテルン)に
向けて指令を出し、
意図的に作成された造語だったのです…

そもそも天皇制という言葉は存在せず、
本来は「皇室」と呼ぶのが一般的です…

しかし、多くの日本人は

天皇制という言葉を
刷り込まれているため、
違和感を感じなくなってしまっています…

ソビエト共産党は何の目的で
造語を日本に浸透させたのか?

その裏には、教科書が絶対に言わない
隠された意図が存在していました…

>真相はこちらから

PS.
また明日までに、お申し込みいただけると、

●5本の限定レポート(非売品)

本編とセットでこちらも手に入れることができます。

「日本人が知らない〝反日工作〟の真実・入門編」

このレポート(形式:PDF書籍)には、
上島嘉郎が今日の5つのテーマの時事問題について、
自由にものを考えるための
ヒントについて書き下ろした限定レポートです。

ここにあるテーマは
現在私たちの身の回りで起きている問題の一例ですが、
マスコミから得られる情報が
いかに事実とはかけ離れたものなのか?

 
を知っていただくことができると思い、
セットでご提供することにしました。
その中身を少しだけ紹介すると、、、

●マスコミが伝えない慰安婦問題の真実
韓国との終わらない歴史戦と福沢諭吉が150年前に出した答え

なぜ今日まで
「慰安婦問題」はこじれているのか…?

 
その歴史的経緯と韓国の主張の欺瞞性、
それに対する日本の外交の問題点、、、
などなど今日の私たちがこの問題をどう考えれば良いのか?

●「安倍談話」とは何だったのか?
〝百年戦争〟から振り返る戦後70年の真実

2015年に出された「安倍談話」
これを知るには幕末から始まっている
「100年に渡る人種戦争」が手がかりになります。

「安倍談話」が何だったのかを知れば、
私たちのおじいさんやおばあさんが
何を守ろうとしていたのか、
戦後の私たちが知らされていない
歴史の真実を知っていただくことができます。

●亡国メディアの大罪
封印された「日本の主張」と知られざる国連の欺瞞

上島嘉郎が考える「メディアに足りない
”日本の主張”」とはなんなのか?

 
これを読めば、あなたのこれまでの
マスコミの報道の見方がガラリと変わり、
視野が広がった感覚を味わっていただけるはずです。

●反日日本人の正体
政治家・官僚・メディア…日本を滅ぼす三悪人

特に平成に入ってから失速した日本…
これを読めば、その根底には
経済や伝統、文化にまで及ぶ、
日本の破壊=「反日」の運動が
確かにあったということを知ることができます。

●教科書が教えない大東亜戦争
あの大戦は本当に汚辱の戦争だったのか?

「野蛮な軍国主義国家」
「アジアを侵略した悪の国家」
戦後の教科書ではそんな風に
語られがちな戦前の日本ですが、
温和で協調性を大事にする国民性だと言われる
日本が本当にそんな野蛮な戦争をしたのでしょうか?

これを読めばそれらの
「日本が悪の国家である」という主張が
ほんの断面に過ぎないことがよくわかるでしょう。

このレポートシリーズの中には
マスコミでは決して語られることのない
「真実の言論」を収めています。
きっとこれまでにはなかった
新たな視点を手に入れて、
視野が広がった感覚を味わっていただけるはずです。

>詳細はこちらから

PPS
講座の内容には

自信を持っていますが、
講座を全て見てみて、
もし万一講座の内容が期待と違ったら、

お申し込みから30日以内であれば
理由を問わずキャンセルができ、

お試し料金の100円以外に、
料金が発生することはありません。

カスタマーサポートへ電話やメールで
連絡してキャンセルできますし、

お申し込み後の自動返信メールに
記載しているサイトから、
2分程度の簡単なお手続き
キャンセルすることもできます。

また解約理由を
しつこく問うこともございません。

まずは安心して
お試しからはじめてみてください。

>>お試し購読詳細はこちらから

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

my日本

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ