Q)ロシアは日本の領空に何回接近した? 月刊三橋事務局

Q)ロシアは日本の領空に何回接近した?   月刊三橋事務局

突然ですが、問題です。

2017年、ロシアの軍機が
日本の領空に接近した回数は、
次のうち、どれが最も近いでしょう?

(1)10回
(2)50回
(3)100回

それでは、答えの発表です。

答えは、上の3つのどれでもありません。
選択肢よりも更に多い、390回です。

2012年以降、ロシアの領空接近は、
中国の500回に次いで2位ですし…
それ以前は、第1位でした。

もしかしたら、
意外に思われたかもしれません。

しかし、歴史を見てみると、
ロシアがこのような行動をするのは、
何ら不思議なことではないことが
お分かりいただけると思います。

歴史を通じて、ロシアは日本侵略を
狙ってきたことが理解できるでしょう。

大東亜戦争末期―
日本は広島に原爆を落とされました。

すると、日ソ中立条約を結んでいたはずの
ソ連が「待ってました」と言わんばかりに
満州・樺太に侵攻してきたのです。

(ソ連は4月5日に条約の不延長を
 通告していたため、条約違反には
 当たらないという意見もあります。

 しかし、通告後も1年間は、
 条約の有効性は失われないため、
 やはりソ連の侵攻は条約違反です。)

そして、ソ連は残虐非道な行いをしました。

樺太の真岡では、
建物に白旗が掲げてあったにもかかわらず、
ところ構わず銃弾を撃ち込み、
防空壕には手榴弾を投げ込み、
大量の市民を虐殺しました。

女性を見かけると、
その場で強姦するのは当たり前。

満州でも同じような
残虐な行為が行われました。

8月15日―
昭和天皇が日本の降伏を国民に伝えても…

ソ連軍はこれを
「単に一般的な声明にすぎない」
と吐き捨て、よりいっそう、
侵攻の勢いを強めました。

他にも、口にだすのも憚られるような…
鬼畜の所業を日本に対し行ったのです、、

ソ連が行った残虐非道な行為とは?

私たち日本人は、
島国に生まれたがゆえ、
他国の文明や精神性を
理解するのが非常に苦手です。

しかも、戦後GHQによって、
外国に関する正しい知識を得る機会が
奪い去られてしまいました。

ただでさえ外国を理解するのが苦手なのに、
歴史教育までゆがんでいるのですから、
正しく世界を認識することは、
恐ろしく困難になります。

しかし、だからといって、
すぐ隣に残虐非道な侵略国家が存在
していることを忘れてしまえば、
また大東亜戦争時のように、
痛い目を見てしまうでしょう。

(実際、”友好国”として近づいてきた
 中国に今、いつの間にか侵略されて
 しまっています、、、)

今はアメリカが覇権国で、
たまたま日本に米軍がいるため、
ロシアも日本に手を出すことは
できないかもしれません。

しかし、今、世界で一番、
核爆弾を持っているのはロシアですし…
彼らの軍機が日本の領空に近づいてきて
いることからも明らかなように、
次なる侵略のタイミングを
虎視眈々と狙っているのです。

TV・新聞などのマスメディアは、
北方領土に関しても”平和的解決”と
垂れ流していますが…

友好国に対し軍機を飛ばすような国が、
のんきな話し合いに応じるかどうか、
はなはだ疑問ではないでしょうか?

彼らの文明や行動原理を知るためにも、
『覇権国家800年の興亡 ロシア編』で、
凶暴な侵略国家の正体を知ってください…

詳しくはコチラ…

月刊三橋事務局 大口

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

my日本

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ