GWに知りたい、国民を洗脳した”秘密兵器” 丸谷元人[ダイレクト出版]

GWに知りたい、国民を洗脳した”秘密兵器” 丸谷元人[ダイレクト出版]
 
GWの10連休も折り返し、、、
 
娯楽やバラエティ番組に
世間が浮かれている今こそ
 
”真実を見抜く力”を身につけて
令和時代の良いスタートを
切りませんか?
 
 
 
====================
 
「ハイル!ハイル!総統!」

 
 
 
ヒトラーが演壇に登場すると
会場を埋め尽くした大観衆が
一斉に歓声をあげた。

その様は、まるで
超人気スターの
ロックコンサートのようで、
国民は彼の演説に魅了されていた…
 
一体、なぜ彼は
国民の心を掴んで離さなかったのか?
 
実は、ヒトラー人気の裏側には
プロパガンダの天才がいた。
 
その名も「ゲッベルス」
 
ヒトラーの右腕と呼ばれ、

ナチス宣伝大臣を務めた男だ。
 
彼は手始めにジャーナリズムを弾圧し、
都合の悪いの情報を一切遮断。
 
25,000巻を上回る“非ドイツ的な”本が
燃え盛る炎の中へ投げ入れられた。
 
これはオウム真理教でも
用いられたテクニックで、
 
ナチ党=善という情報のみに
浸かった国民た ちは、
 
すっかりナチ党を
信じ切ってしまったのだ。
 
次にゲッペルスが目をつけたもの
 
それはドイツ人を結束させる共通の敵
 
ドイツの人口3%ながらも
富の40%を持つユダヤ人に目をつけ、、
 
「ユダヤ人が豊かなのは、
ドイツ人の富を横取りするからだ。」
と大々的に吹聴。

”ドイツ人のためのドイツを”
こう唱えるナチ党の宣伝工作に
国民はハマっていった。
 
しかし、これらは
単なる序章に過ぎなかった、、
 
ゲッペルスには
国民を洗脳するための
ある秘密兵器があった、、、
 
 
 
ダイレクト出版
丸谷事業部 宮地里紗
 
 
P.S.
 
ゲッペルスはその”秘密兵器”を
用いることで、
 
ナチ党の支持率を
25%→90%と
急上昇させることに成功。
 
彼の”秘密兵器”とは
一体、何なのか?
 
 
 

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ