〜ルーズベルトが日本に戦争を仕掛けたという誤想〜

日本の世界征服計画書に隠された真実
〜ルーズベルトが日本に戦争を仕掛けたという誤想〜

2019/5/18

新たに作成したこちらのビデオを
4日間限定で公開致します。

>早速新ビデオを見る

==========
「ルーズベルト元大統領が
戦争の黒幕で、日本は被害者だ。」

保守言論人の中にはこのような
「ルーズベルト陰謀論」を唱える人も多いため、
あなたも一度はこのような話を聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

実際、フーバー元大統領とマッカーサーは、
大東亜戦争を語る際、

「ルーズベルトという
戦争を始めたい狂人の願望が
日米戦争を引き起こした」

このように言っているのは確かです。

しかし、よくよく考えてみると
これには少々
違和感を感じませんか?

まかりにも民主主義国アメリカの
大統領が個人の力だけで、

国民を騙し、メディアを封じ、軍を動かし、

かつて無い大戦争に引きずり込む事など、
果たして可能だと本当に思えますか?

ルーズベルトが黒幕だと言うなら、

仮に彼が大統領にならなければ、
戦争は起きなかったのでしょうか?

このように考えると、
「ルーズベルト陰謀論」は
あまりにも現実離れしているように感じませんか?

あらゆる国の思惑が絡み合った大東亜戦争は
そんなに単純な話ではありません。

実は日本が戦争に引きずり込まれたその裏では、
ルーズベルトがまだ大統領になる前から、

数十年にも及ぶある国の「世界洗脳計画」
隠されていたのです、、

>詳細を確認する

=======================================
発行者情報:経営科学出版『ライズ・アップ・ジャパン』事務局
発行責任者:株式会社 経営科学出版

株式会社経営科学出版カスタマーサポートセンター
(平日:10:00-17:00 土日祝休)
〒541-0052大阪市中央区安土町2-3-13大阪国際ビルディング13F
TEL 06-6121-6211 FAX 06-6268-0851
support@keieikagakupub.com
http://www.keieikagakupub.com/support/

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ