中国15倍成長の裏で日本を迷​走させた16人の総理大臣: 上島嘉郎のライズ・アップ・ジャパン

「中国15倍成長の裏で日本を迷​走させた16人の総理大臣」

上島嘉郎のライズ・アップ・ジャパン

ライズアップジャパン最新号(通常2,134円) を
100円で手に入れられるのは、 
2日後の6月9日(日)の23:59まで、、

>今すぐクリックして詳細をチェック
画像
====================

2019年4月、IMF(国際通貨基金)が
衝撃的なデータを出しました。

こちらをご覧ください
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

画像

 

これはIMF(国際通貨基金)が出した
2018年の主要国におけるGDPを
1996年と比較して表したものです。

これを見ると
96年からの約30年間で
中国はなんと15.5倍も成長していることが分かります。

他にも、インド、ロシア、
先進国でもカナダ、アメリカ、
イギリスが 軒並み2倍の成長を遂げている中、、、 

我が国日本は、まさかの1倍、、、

平成の約30年間で
全く成長していないことが分かります。

なぜ、日本はここまで停滞
してしまったのでしょうか?

経済政策が上手くいかなかったのでしょうか
外交政策のせいなのでしょうか

もちろんそれらのせいもありますが
日本の停滞を生んだ一番の原因は
自民党が変わってしまったこと
あるのです、、、

一体、平成の自民党に何があったのか、、、

>続きはこちらから

PS
最新号のライズ・アップ・ジャパンで
上島先生は
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
平成の始まりというのは、政治の機能不全の
始まりと言っていい
それは、同時に自民党そのものが
立ちゆかなくなっていくことを意味している

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
と話されています。

日本の成長を止めた平成の時代に
政治が一体どう動いていったのか、、

平成政治の中心にいた自民党は
一体どう衰退していったのか、、

産経新聞「正論」の編集長として、
第一線で平成の政治を見続けてきた
上島先生だからこそ語れる
平成政治の変遷をぜひご覧ください。

>今すぐ内容をチェックする

PPS
本来は有料会員様限定で
提供しているコンテンツですが
今だけ、本編の一部を無料公開しています。
内容の一部を言うと、、

・大阪・沖縄補欠選と自民党の惨敗 
 ーメディアが報じない選挙の定石とは?

・リクルート社の政界根回し 
 ー竹下内閣を総辞職に追い込んだ汚職事件の真相

・”靖国は1回いっときゃいいんだよ”
 ー愛国心なき中曽根元総理のホンネ

公開は6月9日(日)までの3日間限定です。 

視聴はこちらからどうぞ、、、
↓ ↓ ↓ 
>クリックして視聴する 

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ