子や孫のためにできること  リアルインサイト

こんばんは。
リアルインサイトの今堀です。

時事通信が6月7~10日に実施した
世論調査では、消費増税について

「反対」は「どちらかと言えば」を含め
55.1%と半数を超えました。

「賛成」は「どちらかと言えば」を含め
39.0%です。

国民の過半数が「反対」という結果となりました。

消費増税「賛成」派の賛成理由としては、

「社会保障費などを次世代に先送りせずに
現世代で負担していくべき」

「これ以上、国の借金を増やしてはいけない」

「消費増税は痛みを伴うが未来の事を考える事が大事」

などの意見があるようです。

これらの意見は一見、正論のようですが、
果たして、真実なのでしょうか?

実は、これらの賛成理由は、
経済学者や官僚の「邪説」に洗脳された
誤った認識によるものである可能性があります。

実のところ我々は、
国の借金や社会保障費の
心配をする必要はないのです。

我々の子供や孫など、
次世代のことを考えるのであれば、
消費増税には断固反対するべきなのです。

「邪説」とはなんなのか?

なぜ国の借金や社会保障費の
心配をする必要がないのか?

ぜひあなたにも、
ほとんどの日本人が知らない
真実を知ってほしいと思います。

こちらの動画が、
あと2日で公開終了となります。

【6月20日まで】
手遅れになる前に知ってほしい、
10%消費税の真実

http://b56.hm-f.jp/cc.php?t=M10076&c=12606&d=83c5

それでは、また。

今日も皆様にとって
幸多き1日になりますように。

リアルインサイト 今堀 健司

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ