第261回「スティファニー・ケルトン教授の出演」 FROM 三橋貴明

 

2019・6・20

第261回「スティファニー・ケルトン教授の出演」

FROM 三橋貴明

三橋TV続々公開中です。

三橋TV第104回【結局、リフレ派って何だったの?】
https://youtu.be/Gw4MoxSL5Pw
三橋TV第105回【MMTで就職氷河期世代を救え!】
https://youtu.be/BYW-6nJcJWM
三橋TV第106回【重大発表! ※コメント欄でのネタバレ禁止!】
https://youtu.be/CY0xUs_gqZE

さあ、というわけで、
7月中旬にMMTの
ステファニー・ケルトン教授が
来日した際に、三橋TVに
出演されることを公表しました
(決定は以前からしていましたが)。

具体的には、
7月17日の午前に収録し、
午後には配信という
形になると思います。

また、その後、編集したものを、
改めてリリースする予定になっています。
(同時通訳ではなく、
字幕の方がいいですよね、やっぱり)

ケルトン教授との収録は、
いつもの三橋TVスタイル
(左から「高家」「ゲスト」「三橋」)
でもなく、山本太郎参議院議員との
対談スタイルでもなく、
「高家」立ち+「ゲスト・三橋」着席
スタイルで行います。

と、書いても、
よく分からないと思いますので、
間もなくリリースになる、
国民民主党の玉木雄一郎代表との
対談コンテンツをご覧ください。

玉木代表との収録から、
ケルトンスタイル
(と、我々が呼んでいる)を
採用しました。

さて、ケルトン教授出演が
インパクトがあり過ぎ、
何となく影が薄くなった
印象があるかも知れませんが、

間もなく国民民主党の
玉木代表との対談、

さらには評論家の
中野剛志氏との対談も収録します。

玉木代表との対談では、
第一回が「消費税」、
第二回が「安倍政権の構造改革」、
第三回が「MMTと投資」という形で、
テーマが分かれています。

もっとも、根っこは全て同じ話です。
「消費税増税を含む緊縮財政、
構造改革というグローバリズムにより、
投資が激減した日本は
経済成長の道を封じられた」

というのが、
まさに平成日本でございまして、
令和の御代において、
MMTなどの武器を活用し、
「投資する経済」を
取り戻せるか否かが、
日本国の運命を決めるのです。

玉木代表とは、
上記の問題認識で一致し、
「公共投資(玉木代表は社会資本整備、
と呼んでいますが)」「教育投資」
「科学技術投資」の拡大について
議論しました。

消費税は、もちろん「悪税」ということで
減税、廃止の方向を模索する。
この「方向性」で我々が一致し、

かつそれが
オープンになること(ここが重要)は、
今後に影響すると思います。

また、中野剛志先生とは、
「合成の誤謬」
「レント・シーキング活動」
「自己実現的予言」
「センメルヴェイス反射」
「認識共同体」
などについて議論する予定です。

ちなみに、自己実現的預言とは、
「予言がたとえ間違いでも、
予言を信じたことで、
それが本当に実現してしまうこと」

例:人口減少だから増税が必要と
  増税をすると、不況が深刻化し
  人口が本当に減少してしまった。
  国内市場は縮小するので
  海外市場で売るしかないと、
  国際競争力強化のために
  賃金を抑制すると、
  本当に国内市場が縮小した。

などで、認識共同体とは、
「グループ内、友人間で、
同じ世界観・価値観を
共有するようになること」

例:グローバル・エリートは世界中で、
 新自由主義やグローバリズムの
 世界観を共有して疑わなくなる。

などとのことです。

一見、難しく感じられますが、
分かりやすく、しかも面白く
議論することは、
我々の得意とするところでございます。

現在、経世史論で中野剛志氏との
対談動画「歴史とナショナリズム」
が視聴可能となっています。
(難しいことを、分かりやすく、
しかも面白く話しています)

【経世史論~「正しい祖国の歴史」を学び、
「現代」を読み解く~】
http://keiseiron-kenkyujo.jp/apply/

中野氏との対談は、8月15日まで
視聴可能となっておりますので、
よろしくお願いいたします。

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ