政府与党の「増税」断行で、日本の「先進国からの脱落」が決定します。

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 『三橋貴明の「新」経世済民新聞』

     2019/07/10

政府与党の「増税」断行で、

日本の「先進国からの脱落」が決定します。

   From 藤井聡@(京都大学大学院教授)  

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

今年の秋に消費税を10%に上げれば、
日本経済は破壊され、
国民が貧困化し、
国勢が大きく衰退し
財政も悪化する―――

そんな話を、このメルマガも含めて、
この一年ほど、繰り返し繰り返し論じて参りました。

ですが、残念ながら、
政府は10月増税を閣議決定し、
与党は10月増税を掲げて参議院選挙に突入。

いわゆる「御用学者」と目される先生方は
政府・与党の増税判断を、
「学者の権威」を使って援護射撃。

https://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/20190710-OYT1T50051/
https://twitter.com/nac_ltff_tocp/status/1146577623461425152
https://twitter.com/kurohyge/status/1146578713925967872

どうやら、消費増税は負担の「割り勘」だそうで、
増税の問題がおこったら、その時に、また考えればいいとのこと。

そして、そんな援護射撃の甲斐もあり、
与党は改選議席の過半数が確実だという情勢です。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3721118.html

この見通し通りの結果となれば、
政府、与党は、
「増税は国民の同意を得た!」
と主張し、増税は確実化します。

それはつまり、
日本経済の破壊が決定することであり、
国民の貧困と格差の過激な拡大が決定することであり、

財政のさらなる悪化が決定することであり、そして、
日本の「先進国からの脱落」が決定されることを意味します。

未だ結果が出ていないとは言え・・・まさに「無念」。

状況を如何にすれば改善できるのか―――

出来ることが日々限られてきてはいますが、
消費税について警鐘を鳴らすべく公表した原稿等を、
改めてご紹介差し上げたいと思います。

まず、「日刊ゲンダイ」では、「消費税を凍結・減税すべし!」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/3599/479

と題した連載を17週にわたって掲載しました。

最終回の先週号では、
『10%消費増税は戦艦大和特攻に等しき恐るべき不条理』
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/money/257604

という記事で、今の消費増税判断の不条理さは、
戦前の大本営による戦艦大和特攻に匹敵するもの也、
と指摘しています。

KBSの「藤井聡のあるがままラジオ」でも、
増税問題は様々に取り上げ・・・
https://the-criterion.jp/non/r20190513/

https://the-criterion.jp/radio/r20190506/
https://the-criterion.jp/radio/r20190107/
その最終回として、

『守れるか、ニッポン!? 与党、増税掲げて参院選へ!』
https://the-criterion.jp/radio/r20190701/

とのタイトルで、
増税で日本が最悪の状態に陥る事を
改めて解説しています。

日銀の元副総裁の岩田教授と共に、
国内の学者、エコノミストに呼びかけ、
消費増税が如何に不条理なものであるかの意見をとりまとめ、
官邸、与党に提出しています。
http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/190507-2

(概要はコチラを;
『消費増税の「ヤバい真実」…40人のエコノミストが明かす衝撃の中身
元日銀総裁、元内閣参与らが緊急提言』

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/64856

また、書籍、雑誌では、昨年時点で、

『10%消費税が日本経済を破壊する』

https://www.amazon.co.jp/dp/4794970633/

『消費増税を凍結せよ』

https://www.amazon.co.jp/dp/B07JHJV5XV/

を刊行いたしましたし、
つい先日は、ネットで話題になった
女子高生の「高橋あさみ」ちゃんが、
増税論者を徹底的に論破し尽くす「消費増税反対マンガ」

『マンガでわかるこんなに危ない-消費増税-消費増税』 
https://www.amazon.co.jp/dp/4828421181/

を解説差し上げました。

お近くの方で、
こうした情報に触れておられない方が居れば是非、
ご紹介差し上げてください。

今回の選挙結果がどうなるかもちろん未定ですが、
いかなる投票行為も、
包括的で、正しき情報に基づくものでなければなりません。

後は我々は、賢明なる国民判断を、
心から祈念する他に、何もありません・・・。

追伸:
こうした不条理な政治決定を導くのは、不条理な世論。そんな世論を健全化すべく刊行し

ています「表現者クライテリオン」。
 
こうした最悪の政策を大きく転換・ピボットさせる
ためにも是非、ご購読ください。
https://the-criterion.jp/subscription/

※メルマガのバックナンバーを以下で
ご覧いただけます。
https://38news.jp/

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ