745年前の朝鮮人による日本侵略の真実: 月刊三橋事務局(経営科学出版) 

745年前の朝鮮人による日本侵略の真実:   月刊三橋事務局(経営科学出版)

昨日公開した覇権国家日本についての
こちらのビデオはご覧になりましたか?

公開は8月13日までの期間限定ですので、
まだご覧になっていない方は、
お早めにご覧ください。

>早速特別ビデオをみてみる

※8/13(火)までの限定公開

=====

745年前、約1万の朝鮮人兵が
日本にやってきて、
日本の民間人を殺しまくったことを知っていますか?

韓国は慰安婦、徴用工、竹島など、
証拠が乏しいのにも関わらず、
何かと言いがかりをつけてきており、

さらには「天皇が謝罪しろ」とまで
いう始末です。

しかし、朝鮮人は745年前、
当時の覇権国だった元(モンゴル)と一緒に

日本本土に上陸し、
日本人の殺戮を行っていたのです。

1274年.81年の
モンゴルの2度の襲来、
いわゆる「元寇」の軍隊は、
実は約4分の1が朝鮮人だったのです。

日本に上陸した彼らはやりたい放題でした。

元と朝鮮人の兵士は町を焼き払い、
山に逃れた島民をしつこく捜し、
赤ん坊の泣き声などをたよりに
見つけ出すと全員を殺害。

さらに酷いことに、
生け捕りにされた女性は
手のひらに穴が開けられ、

ひもを通されると数珠つなぎにされ、
日本の攻撃をかわす盾として
船壁に並べられた。

朝鮮はモンゴルに
逆らうことができず、
日本侵略に加担したとも言われているが、

奴隷の手に穴を開ける行為は
朝鮮古来からの伝統であり、
朝鮮人が自ら行った可能性が高く、

また、少年・少女200人を
日本から拉致し、
奴隷として朝鮮の高麗国王に
献上するなど、(高麗史より)

日本人に対して残虐な行為を繰り返した。

この時、日本に攻めてきた連合軍の
兵の数は、当時世界最大で、
まさに日本は絶体絶命のピンチだった…

もし、日本がモンゴルに侵略されていたら、
朝鮮が日本の実質的な支配権を
得ていたかもしれません…

しかし、日本の武士は
地経学と軍事戦術を使った
「ある戦略」を実行したことで

モンゴルに勝利することができた。

最新の研究では、
私たちが教えられたような
台風が来たから日本が勝った
というのは嘘だと言われている…

ではなぜ、日本は
圧倒的なパワーを持ち、
殺戮を厭わない悪魔のような
連合軍に勝つことができたのか?

日本の運命を変え戦争の真実を
こちらからご覧ください。

>真相を確かめる
 

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ