このクイズの答え、分かります​か…?: 月刊三橋事務局(経営科学出版) 

突然ですが、クイズです…

日本で初めてがん保険を売ったのは、
次のうち、どの会社でしょう?

①日本生命
②東京海上日動
③三井住友海上

それでは答えの発表です…
答えは、①〜③のどれでもありません。

実は、日本の企業ですらありません。

答えは…

「アメリカン ファミリー ライフ アシュアランス カンパニー 」
通称、アフラックです。

あひるのCMで有名なアフラック…
アメリカ系の企業にもかかわらず、
利益の9割を日本で稼いでいます。

しかし、意外なことに、
同会社は米国保険会社の
規模ランキングでは20位前後で、
必ずしも超巨大企業というわけではありません。

現在、日本最大手の日本生命と比べても、
基礎利益も2分の1以下です。

いったいなぜ、そんなアフラックが
日本のがん保険市場のトップに
君臨しているのでしょうか?

なぜ、日本の老舗保険会社が
トップじゃないんでしょうか?

そこには、驚くべき「闇」が隠されていました…

>米国企業と日本政府で取り交わされた密約の正体に迫る…

月刊三橋事務局 大口

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ