TVが報じないAirbnbとUberの闇 : 月刊三橋事務局(経営科学出版) 

TVが報じないAirbnbとUberの闇    月刊三橋事務局(経営科学出版)

 先日よりご案内している
三橋貴明の新シリーズ第4弾…

『日本経済のカラクリ 情報プロパガンダのカラクリ編』
ほとんどの国民の知らないニュースの裏側と
驚くべき情報操作の実態、その巧妙な手口の全て

予約販売価格25,000円割引
お申し込みいただけるのは、
明日8/24(土)までとなりました。

お忘れのないようお申込みください…

詳しくはコチラ…

━━━━━━━━━━━━━━━

あなたは知っていますか…?

なぜ政府が、民泊や白タクなどの
〈シェアリングエコノミー〉なるものを
猛プッシュしているのかを…

実はその裏には、
色んな思惑が存在しています。

例えば、民泊と言うと、
「空き家を有効活用できる!」
「使っていない部屋を活用だ!」
など耳触りの良い話に聞こえませんか?

確かに、外国人観光客が増え、
ホテルや旅館がキャパオーバーを
解消するためという側面はあります。

また、出張や旅行で長期間家を空ける人が、
間貸しすることによってお小遣いを稼ぐ…

不動産を持て余している業者も、
空き家を活用して稼ぐことができる…

泊まる側にとっても、
部屋を提供する側にとっても、
とても都合の良いように見えます。

実際、都合が良いです。

だからこそ、これほど民泊が流行り、
民泊を基盤とした様々なビジネスが
生み出されています。

しかし、これはあくまで一面に過ぎません。

シェアリングエコノミーの本質は、
「余っている資産を安く提供する」ことで、
これが重大な問題なのです。

「余っているんだからいいんじゃないか?」
と思われるかもしれませんが、
この例はどうでしょうか?

総務省が公にしている資料の中に、
以下のように青森県弘前市の例が
掲載されています。

━━━━━━━━━━━━━
「除雪作業」を「学生等」雪かきの手伝いができる

「地域住民」を活用。
━━━━━━━━━━━━━
(参照:総務省におけるシェアリングエコノミーに関する取組について)

…勘の良い方なら気づくかもしれませんが、
これは、完全なる「緊縮財政」思考です。

本来であれば、行政が予算を支出し、
人材や機材を確保すれば済む話です。

しかし、政府は全く予算を出さないので、
雪かきを受けてくれる業者すらも、
消滅しつつあるというのが現状。

そこで、「民間」を活用し、
乗り切ろうというのですが…
この考えは本当に正しいのでしょうか?

青森では、こんなふうに雪が積もります。
青森雪
(引用:日本財団 海と日本PROJECT in 青森県)

下手をしたら、というより、
こんなに積もっていたら、
普通に困りますよね?

こんな日常生活に支障をきたす事態を、
業者に任せず、「学生」や「地域住民」
の労働力で解決しようとしていますが、
本当にそれでいいのでしょうか?

安定的に雪の除去ができるのでしょうか?
災害時でも、迅速に除去できるのでしょうか?

そもそも、大雪が降った時、
それが原因で亡くなる方の
実に8割以上が除雪作業中の
事故で亡くなっています。
(参照:iTSCOM 防災コラムvol.256 なぜ多い?大雪による死亡事故)

・ハシゴからの転落
・屋根からの落雪
・水路への転落
などの事故に遭ってしまうようです。

そんな危険な作業を
「余ってる労働力を安く活用すればいい」
などという貧乏思考、緊縮財政思考で、
行ってしまってよいのでしょうか?

もしこのままシェアエコなるものが、
日本中にどんどんと導入されていけば、
私たちの安全が脅かされてしまうかもしれません。

しかも、そのシェアエコというのは、
AirbnbやUberなどの外資系巨大会社
が主に運営していて…

彼らのようなプラットフォーマーが、
手数料を中抜し、チャリンチャリンと
稼ぐモデルで成り立ちます。

見事なまでに、グローバリズムの餌食です。

そんなシェアエコを、
「民間の活用だ!」
「余った資産の活用だ!」
という美辞麗句を並べ立て、
メリットだけにスポットライトを
当てて喧伝する政府・マスコミ…

結局、私たち国民は、
都合の良い情報だけを与えられ、
何も真実を知ることはできません。

もちろん、資源の有効活用など、
良い面も多分にあるのですが、
悪い面を一切知らされないというのは、
問題ではないでしょうか?

そしてこれは、シェアエコの例に限りません。

例えば、コチラのページで紹介している通り、
裏でえげつない事態が生じています…

詳しくはコチラ…

・なぜ日本のがん保険市場は外資に牛耳られているのか?

・厚生労働省が行った歴史的統計詐欺の真相とは?

・総務省が行った日本の格差拡大を隠蔽する工作とは?

…他にもたくさんの事例があります。

TVや新聞では決して知ることのできない、
ニュースの裏側の世界を知ってください。

詳しくはコチラ…

月刊三橋事務局 大口

PS
明日8/24(土)までであれば、
三橋貴明の特別講義最新シリーズ
『日本経済のカラクリ』第4弾、、

情報プロパガンダのカラクリ
『情報プロパガンダのカラクリ』
ほとんどの国民の知らないニュースの裏側と
驚くべき情報操作の実態、その巧妙な手口の全て

を通常価格より2万5千円割り引いた
予約限定価格で申し込みできます!
(※明日8/24(土)までの限定公開)

あなたに講座を受講いただくことで、
三橋貴明の書籍の拡散や
三橋TVなどの情報発信活動などに
費用を投じることができ、
より多くの人に〈事実に基づいた情報〉を
伝える原動力となります!

ぜひこのおトクな機会にご受講ください!

詳しくはコチラ…

 

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ