なぜ財務省は緊縮財政を行う?その本当​の理由とは? 月刊三橋事務局(経営科学出版) 

なぜ財務省は緊縮財政を行う?その本当​の理由とは?

昨日から公開している
コチラのインタビューは
ご覧になりましたか?

【独自インタビュー】
なぜ佐藤先生は、常に物事の本質を捉えることができるのでしょうか?

http://123direct.jp/tracking/cr/VvcgBmsA/303331/22946848

昨日の佐藤先生の誕生日を記念し、
8月31日までの5日間限定で
公開しています。

「保守論壇最大の鬼才」と名高い
佐藤健志先生の独自の分析手法を
あなたも手に入れてください…

>詳しくはコチラ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

突然ですが、問題です。

日本トップの東京大学を卒業し、
財務省に入省した超エリート官僚…

極めて頭が良いはずの彼らですが、
なぜ〈間違った〉経済政策ばかりを
推し進めてしまうのでしょうか?

1)ロスチャイルドなどの国際金融資本に牛耳られているから
2)アメリカの圧力で日本を貧困化しなければならないから
3)実は経済のことが全くわからないバカだから

それでは答えの発表です…

>佐藤健志が発見した緊縮財政の根源に迫る

不思議に思ったことはありませんか?

なぜ超エリートの財務官僚が、
〈間違った〉経済政策ばかり
推し進めようとするのか…

〈経済〉の視点からみると
彼らのやっていることは、
全く理にかなっていません。

むしろ、
悪影響しか与えていません。

デフレにもかかわらず、
「消費税」を増税して、
デフレを深刻化させますし…

大きな地震や津波で
甚大な被害が出たのなら、
「復興税」というかたちで、
全国民からカネを巻き上げます。
(※被災者からも巻き上げています)

そんなことをしていては、
私たち国民がいつまで経っても
豊かになることができないのは
火を見るより明らかでしょう。

そのため、まっとうな経済を
学んだ人なら誰しもが、、、

「財務官僚はバカなのか?」
「なぜこんなこともわからないのか?」
と思ったり…

「あえて間違った経済政策をしているのでは?」
「裏で誰かに操られているのではないか?」
と陰謀論に迷い込んでしまった
経験があるんじゃないでしょうか?

たしかに、
〈経済的〉に考えれば、
財務省のやっていることは、
全くと行って良いほど的外れです。

でも、だからといって、
財務官僚が「バカ」だとか、
「悪者」だと結論づけるのは、
ちょっと早急かもしれません…

なぜなら、
〈経済〉の視点から抜け出し、
まったく別の視点をもつことで、
いままで見えてこなかった真実が
見え始めてくるからです…

財務省の推し進める緊縮財政の根源…

それは、なんと〈憲法9条〉と
関係していたのでした…

>その真相はコチラ

月刊三橋事務局 大口

PS
〈経済〉だけの観点から
財務省を読み解こうとしても、
残念ながらその正体を掴むことはできません。

なぜなら、現実の世界というのは、
複数の分野が互いにからみ合って
出来上がっているものだからです。

つまり、経済の視野にこだわった瞬間、
他の情報がごっそりと抜け落ちてしまう
危険性があります。

それが、多くの人が
「財務省が緊縮財政を推し進める理由」が
全くといっていいほど分からないワケです。

では、どのようにしたら、
現実を正しく分析できるのでしょうか?

鬼才の評論家と名高い佐藤健志先生は、
このように語っています…

>詳しくはコチラ

 

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ