[無料公開] 自衛隊が数万円のドローンに負​ける日 : 丸谷元人[ダイレクト出版]

[無料公開]自衛隊が数万円のドローンに負​ける日

丸谷元人[ダイレクト出版]

今回のメールでは、
世界の裏を読むインテリジェンス養成講座
「秘密戦争」編のオススメ動画を公開します。
 
戦争なのにメディアにバレない?
アメリカの”秘密戦争”の実態…

今すぐ動画を見る

※9/6(金)までの公開となります。
是非ご覧ください。
 
===
 
「自衛隊が数万円のドローンに負ける日」
 
2017年3月、ウクライナ東部にある
“世界最大の弾薬庫”で大規模な爆発が発生。
 
「ウクライナのKGB」と言われる
ウクライナ保安庁の発表によれば、
 
約7万トンもの弾薬(10億ドル もの損害)を破壊したのは、
 
たった一発の手りゅう弾を積載した
ロシアの小型ドローンだったという、、、
 
昨今、農業や輸送、災害救助など
様々な分野に活用されているドローンだが、
 
こうした「軍事用ドローン」の開発に
世界各国がしのぎを削っている、、、
 
アメリカでは24時間以内に
ドローンを3Dプリンタなどで製造し、
前線に投入する実験を成功させた。
 
他にも中国のDJI社は
個人向けドローンの
世界シェア7割を握っている。
 
2018年6月には、
南シナ海で50機による
最大規模の実験にも成功しており、
 
中国のドローンの技術・産業基盤は
世界トップクラスである。
 
実際に「軍事用ドローン」を開発し、
主に中東などですでに実戦投 入されている…
 
こうした軍事用ドローンは
安価で大量生産できるうえ、
 
小さく熱源に乏しいドローンは撃ち落とすことも、
レーダーで認識することさえ難しい…
 
もし日本に、こうしたドローンが数百機で
一斉に襲いかかってきた場合、
対応することは現状、不可能だという…
 
そして、、、実は
 
ドローンを使った「秘密 戦争」は
すでに過去にも行われていました…
 
メディアでは決して
報道されない”大国の悪行”…
 
その大国の悪行とは何か…?
 
世界の裏側で秘密裏に行われる「秘密戦争」の
その実態に迫ります…

詳しくはこちら

 
ps.
 
『Slaughterbots(スローターボッツ)』
というSF映画を知っていますか?
 
この作品は、
「爆弾を搭載した小型ドローン軍団が、
顔認識技術を駆使して痕跡を残さない
大量殺人を繰り広げる」というストーリー…
 
その恐ろしいSFストーリーが、
近い将来、現実のものになるとしたら…
 
私たちは、とてつもない脅威に
直面するかもしれません…
 
動画ではドローンを使った
秘密戦争の実態を紹介しています。
 
是非、あなたの目で確かめてください。

今すぐ動画を見る

ダイレクト出版
丸谷事業部 酒井佑樹

 

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ