言論の闘い : From 三橋貴明 @ブログ

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

『三橋貴明の「新」経世済民新聞』
 2019年9月27日

 言論の闘い

 From 三橋貴明 @ブログ

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

令和の政策ピボットの賛同人
2万人を突破しました。
また、メルマガ「令和ピボットニュース」
始まりました。
皆様、是非とも、メルマガ登録を!

三橋TV第142回

 

画像

【いわゆるリフレ派政策の終焉】
https://youtu.be/SPlZT4Y76uU

京都大学レジリエンス実践ユニット主催
「与野党全国会議員対象「MMT勉強会」」
が開催されます。
http://mtdata.jp/mmt.pdf

皆様、是非、ご地元の国会議員に
紹介して下さいませ。

特に、野党側の国会議員に、
「自民党を打倒したいなら、
 とりあえずMMTを学ぼう」
と呼び掛ければ「効く」かもしれませんよ。

三日間、「合成の誤謬」「自己実現的予言」
「集団的記憶喪失」と、

 

日本を蝕む三つの社会現象について
解説してきましたが、それ以前の話として
我が国の情報の歪みの主因は
「嘘つきたち」です。

藤井先生がクライテリオンのメルマガで、
【【藤井聡】今日の「言論活動」は、
 基本的にいつも「冤罪との闘い」である。】

と、書いていらっしゃいますが、
わたくしの過去の言論活動も、

 

まさに「冤罪」あるいは「嘘つきたち」と
闘う12年間でした。
(しかも、別に勝っていない)

藤井先生も同じでしょうが、
言論活動を始めた当初は、
「言ってもいないことを
 言ったことにされ、批判される」

 

「いつの間にか、存在しない
 三橋貴明が創作されている」
「こちらがグラフやデータを示しても、
 全否定」
といったプロパガンダに戸惑いました。

正直、よくもまあ、
みんな平然と嘘が付けるものです。
ちなみに、
わたくしは過去の言論活動において、

 

「嘘」と意識して情報を発信したことは
一度もありません。
(間違えることは、そりゃありますが、別に
 騙そうと思っているわけではないのですよ)

『安倍首相が誇る5年で13兆円の税収増、
 その大部分は増税だった

 (前略)その税金はどこに消えたのか。
 

    安倍首相は消費税8%引き上げを表明した
 記者会見でこう語っていた。

 「消費税収は、社会保障にしか使いません」
 だが、10兆円も増税したのに、
 

国の社会保障関係費(予算)は2013年度の
 約29兆円から2018年度は33兆円と
 年4兆円しか増えていない。

 かわりに使われたのが「国土強靭化」の
 公共事業や、TPP対策費だ。

 公共事業では巨大地震に備えるため、
 津波などの深刻な被害が予想される
 静岡県や高知県などの沿岸地域に、

 海抜10メートルに盛り土した
 「平成の命山」と呼ばれる円墳のような
 避難場所や津波避難タワーなどの施設が
 次々に建設され、さらに台風被害が続いた

 2018年からは3年間で7兆円の
 国土強靭化の緊急対策予算が組まれた。

 TPP合意は専門家から
 「農業への影響はない」と指摘されたが、

 これも政府は2年間にわたって補正予算で
 総額約6000億円の緊急対策を組み、
 農業土木事業や補助金をバラ撒いた。
 ※週刊ポスト2019年10月4日号』

週間ポストのこの記事、前半は比較的まとも
(数字を使っているので)なのですが、
後半には愕然としました。

よくもまあ、ここまで
平然と嘘をつけるものですね、
週刊ポストの記者!恥を知れ!

【日本の公共事業関係費の推移(兆円)】
画像
http://mtdata.jp/data_62.html#KJ
※社会資本特別会計の一般会計化は、会計を
 移動しただけで「増加」には該当しない。

安倍政権は、公共事業を全く増やしていません。

補正予算を含めた年平均の公共事業費は、
安倍政権は何と民主党政権期を
下回っているのです(18年まで)。

そもそも、公共事業は建設国債を発行して
実施するため、「消費税⇒公共事業」
などという流れはあり得ません。

さらに、
2018年以降の国土強靭化予算は、
過去の税収増とは無関係です。

恐らく、これを書いた週刊ポストの記者は、
安倍政権期の公共事業費を調べ、
増えていないことを理解した上で
「増税で公共事業が増えた」という
印象操作の記事を書いたのでしょう。

だからこそ、18年以降の国土強靭化予算は
「数字」を書き、
18年以前の「嘘」について
説得力を持たせようとしている。

ちなみに、
安倍政権期の増税分が何に消えたのか、
予算を見れば誰にでも分かります。

(実際には増税⇒支出という流れでは
 ありませんが
 (スペンディングファースト!)、
 便宜的にこう表現します)

もちろん、国債費です。
つまりは借金返済です。

何しろ、
2012年と18年の予算を比較すると、
増えたのが社会保障と国債費しかないのです。

それにも関わらず、
公共事業を貶めるために、
「嘘」を平気で書く。
腐っています。ひたすら、腐っています。

まあ、相手が腐っているからといって、
こちらも腐敗するのはごめんでございます
ので、ただただ「データ」に基づき、
正しい情報を配信していきたいと思います。
というか、そうするしかありません。

それが、わたくしの「言論の闘い」です。

三橋貴明の「言論の闘い」を
ご支援下さる方は
↓このリンクをクリックを!
画像

本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
画像

◆関連ブログ
日本経済復活の会のホームページ

はこちらです。
◆三橋貴明関連情報
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ

はこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明
~新世紀のビッグブラザーへ~」

はこちらです。

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

国税

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ