[緊急プレゼン] ローマ教皇 VS 毎日新聞 : ライズアップジャパン

[緊急プレゼン] ローマ教皇 VS 毎日新聞 : ライズアップジャパン

12月1日(日)までの期間限定で、
こちらのプレゼンテーションを
公開しています。

100人斬り捏造報道の発端?
戦前の毎日新聞の戦争煽動

>ぜひこちらからご覧ください

※先行申し込み特典は明日11/29(金)まで

*  *  *  *  *

「戦争のために原子力を使うのは犯罪だ」

ローマ教皇が38年ぶりに訪日され、
広島・長崎でスピーチをされました。

キリスト教の最高位聖職者が
このようにおっしゃっているわけですが、

大東亜戦争に勝利したアメリカが、
戦争で原爆を使った罪を問われることは
ありませんでした…

逆に、原爆を落とされた日本側は
東京裁判で裁かれ、

・アメリカに戦争を仕掛けた
・侵略戦争を行った
・罪のない人々を惨殺した
といった理由で、
約1000名が死刑判決を受けました。

そのうちの2人が大日本帝国陸軍の
野田毅少尉と向井敏明少尉です。

この2人は、大東亜戦争が始まる前、
南京で新聞記者と

「ある会話」を交わしたことがきっかけで、
その後、銃殺刑を宣告されることになります…

===================

記者:記事の特ダネを探しているんですが、
   南京まで行く間に何人斬れるか、
   2人で競争してみたら
   どうなるでしょう?

向井:そうだなあ… 向井20人、
   野田10人とでもするか。
   野田、どう思う?小説のようだが。

野田:そんなことは実行不可能だ。
   武人として、虚名を売ることは
   乗気になれないね。

記者:100人斬り競争の武勇伝が記事に出たら、
   花嫁さんが殺到しますぞ。
   ははは。写真を撮りましょう。

向井:記事の種がなければ気の毒です。
   二人の名前を貸してあげましょうか。

記者:記事は一切、私に任せて下さい。

===================
※野田氏の上訴申弁書案より
 表現を変更して記載しています。

この会話を受けて、
記者が毎日新聞に出した記事の内容は
こうでした…

「南京で、野田少尉と向井少尉は
どちらが先に支那人100人を斬り殺せるかを
競う、「百人斬り競争」を行った。
結果は106ー105人で向井少尉の勝利!」

2人の少尉と交わした会話を材料にして、
実際に斬り殺すような現場を見ていない
にも関わらず、

数字は端数をつけて、真実らしく見せかけ、
記者は筆の走るがままに記事を創作し、
なかったことを、あったかのように
発表したのです…

そしてこの記事が揺るがない証拠とされ、
両名は死刑宣告を受けることになります…

さらに、この記事によって、
当事者とされた陸軍少尉2名だけでなく、
少尉の上長であった3名も、
死刑に処されることになりました…

ではいったいなぜ、大東亜戦争前、
記者はこのような捏造記事を書く
必要があったのでしょうか?

誰かから指示されて仕方なく…とか、
連合国側がそう仕向けたから…とか、
ではなく、

純粋に、記者は〇〇のために
この記事を発表した、というのです…

>続きはこちら…

PS.

ローマ教皇はバチカン市国の元首ですが、
バチカン市国にある
カトリック教会の総本山、

サン・ピエトロ大聖堂には、
東京裁判で戦犯とされた日本人
1068名が祀られているそうです。
※事実と異なるという見解もあります。

これが事実であるなら…

キリスト教の最高位聖職者が、
日本の戦争犯罪人を祀るということは、
犯罪ではなかったことを
暗に示していると考えられないでしょうか?

(連合国側の多くがキリスト教信者ですし、
 大聖堂に犯罪者を祀るなんて考えられないですよね…?)

東京裁判は、アメリカが、
「日本はこんなにも悪い国だ」という意識を
植え付けるための、
裁判のように見せかけた裁判でした。

しかし、戦後の占領政策により
報道や教育の自由を奪われた日本では、
法廷内でどのように事実が捻じ曲げられたのか、

歴史の真実は何だったのかを、
学校が教えてくれることも、
マスコミが報じてくれることも
なくなってしまいました…

そのため、
ローマ教皇が戦犯は犯罪人ではないことを
暗に示している一方で、

「東京裁判で戦争犯罪を犯した
 日本人が処刑された」
と捉えている日本人が多いのが実情です…

そこで、BC級戦犯の烙印を押された
野田少尉と向井少尉の裁判の過程を、
こちらのプレゼンテーションにまとめました。

「100人斬り捏造報道の発端?
 戦前の毎日新聞の戦争煽動」

またご覧になられていないなら、
今すぐご覧ください。
※12/1(日)までの限定公開です。

>こちらから確認する

ーライズ・アップ・ジャパン事務局
 小坂紗代 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ