もし習主席を国賓招待すると・・・・北野幸伯

もし習主席を国賓招待すると・・・・北野幸伯

中国の弱点を突き、
日米を勝利に導く北野幸伯の提言:
「岐路に立たされた安倍外交」

アメリカ、日本が下すべき決断を
提言したビデオの公開は、
明日:12/18 までです。

詳しくはこちら

*****

米戦略国際問題研究所(CSIS)
の上級顧問を務め、
「現代の世界三大戦略思想家の一人」
と称されるエドワード・ルトワック氏。

以前、同氏は安倍総理のことを
「まれに見る戦略家だ!」と評価し、、

著書の「日本4.0」では
日本人を“戦略上手”と分析しました。

アメリカ屈指の戦略家から
このような評価を受けるのは
嬉しいことでしょう、、

しかし、、

「最近の安倍総理は
ルトワックさんとも
論調が合わなくなっている。

これは、親中姿勢を
戒められているからだ
と思うんですよね。」

と北野先生は言います。

中国といえば、尖閣侵攻を
2度も計画していましたが、
米国の牽制で防ぐことができました…

にも関わらず、安倍総理は
習近平主席を国賓として招待するなど
急速に中国に寄っています。

仮にこの状態が続けば
いずれ米軍が日本を見放し、
尖閣だけではなく沖縄さえも
中国の領土となってしまう、、

北野先生は、この事態を回避するため

・中国と距離を置き
・日米同盟を再び強固にすること

が最重要だと言います、、

公開中のビデオでは、
日本が中国に対して
突きつけるべき2つの要求と、

旧ソ連の2つの地域を実例に、
アメリカの駒にならずに
米中覇権戦争を勝ち抜く方法を
解説しています。

ぜひ、こちらのビデオから
日本が取るべき戦略をご覧ください。

詳しくはこちら

ダイレクト出版・政経部門
北野事業部 金子竣亮

*もし本メールと行き違いで商品をご購入されている場合は、なにとぞご容赦ください。

**********
私たちは
「日本人を情報戦に強くする」
ミッションのもと、SNSでも
役立つ情報を配信しています。
よろしければフォロー・登録して
いただけると嬉しいです。

<北野 幸伯のパワーゲーム>

>公式YouTubeチャンネルに登録する

<ダイレクト出版政経部門・ルネサンス>
一流の有識者の発信する
最新情報~裏話までお届け。

>公式YouTubeチャンネルに登録する

*******

”日本人を情報戦に強くする”

われわれ日本人は、主に「情報戦」によって
あの勝ち目のない戦争に引き摺り込まれ、
敗戦の苦しみを味わいました…

「二度と同じ過ちを繰り返してはいけない」

「あのとき、どうすれば勝てたのか?」

多くの日本国民が、その反省・教訓を知らないせいで、
今、新たに始まった“米中覇権戦争”でも、また負け組に
入るかもしれない岐路に立たされています…

私たち一人一人が、世界の大局を正しく読み解くことで、
厳しい時代でも豊かに暮らしていけるように…

賢い国民が増えることによって、今度こそ、
日本が勝ち組に入り、希望ある日本を次の世代に
受け継いでいくこと…

それこそが、私たちの目的です。

=======================================================
運営:ダイレクト出版株式会社
住所:〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13 大阪国際ビルディング13F
メール:support@prideandhistory.jp
=======================================================

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ