【鳥兜】暴走する緊縮、瓦解する日本 : 表現者クライテリオン

【鳥兜】暴走する緊縮、瓦解する日本 :  表現者クライテリオン

『表現者クライテリオン』メールマガジン購読者の皆様、
新年あけましておめでとうございます。

2020年1月号より、コラム【鳥兜】を特別転載しています。
本年も『表現者クライテリオン』をどうぞよろしくお願いいたします。

 令和元年十月一日、我が国の消費税は一〇%となった。

「財政再建」を錦の御旗に掲げる政府/財務省は、長い年月をかけ、国民世論を中心とした様々な反対勢力を抑え込み、遂に消費税率を二桁に押し上げることに成功した。

 この増税に先立ち、政府は増税に反対する一部の心あるエコノミスト、経済学者達の警告に応えるように、消費増税に伴う経済冷え込みに対して「万全を期す」と繰り返した。

そして「だから、増税しても大丈夫なのだ」と強弁し続けた。

 しかし、その政府の弁明は単なる「ウソ」であることが瞬く間に明らかとなった。

 そもそも「万全」とは「すべてに完全で少しも手おちのないこと」を意味するのであるから、政府の事前の説明を字義通りに受け取るなら、景気の下振れは「皆無」でなければならない。

しかし、驚くべきことに増税した十月の実質消費は七%以上も下落した。

この下落率は、一四年増税の折の四%強を遥かに上回る水準だ。

結局政府の「万全を期す」という言葉は、単なる無意味な内実を伴わない「空?」な空気の振動以上のものでもなんでもなかったことが明らかになったのである。

 ただしもしこれが「ウソ」でないとするなら、政府は予測能力においても効果的な経済政策実施能力においても驚くべき「無能」であったと断ぜねばならない。

我が国の政府がウソつきなのか無能なのかを問う事を回避するにしても、ウソつきの政府であろうが無能な政府であろうがその存在それ自身が日本国民、日本国家にとって「恐るべき脅威」であることは間違いない。

 しかも輪をかけて恐ろしいのは、このような恐るべき危機的状況に我が国が置かれていることに多くの国民が何ら危機感を持っていない点にある。

事実、内閣支持率はこの経済状況を受けてもなお、(「桜を見る会」騒動の影響を除けば)取り立てて変化はしていない。

結果、政府内の緊縮勢力は、思う存分、緊縮財政の諸プロジェクトをフリーパスで楽々と推進することが可能となっている。

 事実、一〇%消費増税という大プロジェクトをやり終えた緊縮政府は今、社会保障の予算カットに向けて、その緊縮の牙をむき始めた。

今や「下流老人」という言葉が流行語にすらなり得る程に高齢者の貧困問題が拡大しつつある状況にあるのだが、驚くべきことにこの度政府は、そんな高齢者をターゲットに据え、

彼らの医療保険の自己負担を一割から二割に倍増する方針を固めたのである。

こうした高齢者だけを狙い撃ちした消費増税のような取り組みは高齢者の貧困化をさらに加速する。

折りしも年金だけでは老後の暮らしを支えることが出来ず、平均で二〇〇〇万円の貯蓄が必要だと言われていた中、高齢者の医療費用の負担増は必要な貯蓄水準をさらに押し上げることになる。

 今や国民が安心できる医療、社会保障制度は崩壊しつつある。

老後の不安におびえる国民は老後のための貯蓄を増やし続け、必然的に国民全体の消費性向は引き下がる。

その結果、日本のデフレはさらに深刻化し、税収はさらに下落する

そうなれば必然的に緊縮財政派は勢いづき、消費税と社会保障負担率の引き上げを繰り返すこととなるだろう。

 このままだと、我が国の社会の基盤が根底から瓦解することは避けがたい。

正しく大局的状況認識を持ち、適切な危機意識を持つ国民が一人でも拡大していくべくあらゆる取り組みを展開することの他に、日本の瓦解を防ぐ術など無いのである。

『表現者クライテリオン』2020年1月号
「引き籠もるアメリカ、すがり付く日本──安倍外交“真”総括」
https://the-criterion.jp/backnumber/88_202001/

Amazonで購入する
https://www.amazon.co.jp/dp/B081WP9WMC/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガのバックナンバーはこちらで閲覧頂けます。
https://the-criterion.jp/category/mail-magazine/

雑誌『表現者クライテリオン』の定期購読はこちらから。
https://the-criterion.jp/subscription/

Twitter公式アカウントはこちらです。フォローお願いします。
https://twitter.com/h_criterion
その他『表現者クライテリオン』関連の情報は、下記サイトにて。
https://the-criterion.jp

ご感想&質問&お問合せ(『表現者クライテリオン』編集部)
info@the-criterion.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ