米国とソ連が恐れた大日本帝​国陸海軍 :ライズアップジャパン事務局

米国とソ連が恐れた大日本帝​国陸海軍 : ライズアップジャパン事務局

2日前からご案内している
プレゼンテーションの公開は
本日1月15日(水)23:59までです。

画像

>プレゼンテーションはこちらから

また、
画像
「帝国陸海軍の軍事力」
〜本当は軍事大国!米国とソ連が恐れた最強軍団の全貌

を1万円OFFで購入できるのも
本日1月15日(水)までです。

>今すぐこちらからご確認ください

====================

本講座の詳しい内容は…

【第一章】
歴史教科書が教えない「大日本帝国陸海軍」という大革命の秘密
~明治日本の国家存亡をかけた挑戦、そして、封印された偉業

画像

講義1:「薩長と陸軍士官学校」
暴発する旧士族 vs 維新政府軍…
そして決着の「西南の役」へ

講義2:「新徴兵令と帝国主義時代」
兵役は苦役という嘘。
左翼学者が知らない世界の常識

講義3:「激動の朝鮮半島と拡大する陸軍師団」
朝鮮軍、台湾軍、関東軍…
重い税負担と国民の共通了解

講義4:「長崎海軍伝習所」
勝海舟からスタートした近代海軍への道

講義5:「陸海軍の同床異夢」
世界で王座を争う戦闘力。
それでも大東亜戦争で敗れた訳とは?

【第二章】
日清戦争勝利と帝国陸海軍のインパクト
~20世紀の世界史の行方を変えた衝撃の軍略的イノベーション

画像

講義6:「遵法精神を貫いた日本 vs 野蛮を極めた清国」
東京裁判史観が言わない日清戦争の真実

講義7:「日本の三景艦と連合艦隊の誕生」
外注した巨大戦艦で示威する清国と国産を
目指した日本の違い

講義8:「明治天皇と海軍」
建艦闘争勃発!政党政治が生んだ闇と
神国日本の一致団結

講義9:「昭和の海軍まで引き継がれた元祖・肉薄戦」
戦後の教科書が語らない日本将兵の精神とは?

講義10:「北洋艦隊撃滅」
伊東祐亨が敵将に日本亡命を提案?
日本人が語り継ぐべき民族の記憶

講義11:「闇に葬られた三国干渉の真実」
勝っても孤独、負けても孤独…
立ちはだかった列強の壁

【第三章】
世界の海戦軍略を覆した日露戦争勝利の光と影
~世界をリードする日本人の「技術力」と大東亜戦争への布石

画像

講義12:「英国の支援と露国の謀略戦」
日露戦争前夜、戦艦調達の駆け引きと
窮乏する日本財政

講義13:「軍神・広瀬武夫の旅順閉塞作戦」
フランス艦船武官が見たロシア・コサック兵の堕落と際立った日本軍の武士道

講義14:「世界の常識を覆した日本海海戦」
“我が憧れは東郷平八郎”米海軍少尉が畏れた
世界水準の戦い

講義15:「科学大国日本!下瀬火薬と伊集院信管の発明」
“砲戦では沈まない”という海軍界の定説を覆した
日本の技術力

講義16:「山本権兵衛と米英の警戒」
PR運動に奔走する海軍、そして弩級戦艦時代へ

【第四章】
世界が恐怖した大日本帝国陸海軍のクオリティ
~「無謀な戦いを挑んだ小国日本」の嘘。誇るべき日本軍の実力と敗戦の真相

画像

講義17:「司馬遼太郎が語らない最強陸軍の真相」
なぜ“乃木希典愚将論“の嘘が広まったのか?

講義18:「第1次世界大戦と日本の国際連盟加入」
“地中海の守り神”と謳われた日本海軍の実力

講義19:「日米対立と太平洋の覇権」
大和、武蔵、零戦…高まる緊張と海軍による
対米作戦構想の変遷

講義20:「山本五十六の MADE IN JAPAN構想」
三菱、中島、愛知時計…世界の海空軍を
驚かせ、アメリカ空軍を圧倒した零ファイター

講義21:「世界初の空母機動部隊」
昭和16年12月8日、アメリカを凌駕していた
日本の戦闘力

講義22:「ソ連将軍が恐怖したノモンハン事件」
“日本陸軍の大敗”は嘘。23万のソ連軍が
2万の日本軍に大苦戦した訳

講義23:「世界一だった日本の軍事力」
勝てたはずの大東亜戦争で、なぜ惨敗を喫したのか?

さらに、本講座には特典講座が
ついており、その内容は・・・

====================
【特典講座】「日清戦争」戦後教育の嘘を暴く
講義1:「江華島事件の真実」
戦後左翼が語らない日朝関係の封印された闇

講義2:「日清戦争開戦と高陞号事件」
“戦前の日本は好戦的国家“という大嘘

講義3:「黄海海戦と東郷平八郎」
世界の予想は清国七、日本三

講義4:「“軍国主義国家”の嘘」
タクシー、ジャズ、映画…戦前の日本は
こんなに豊かだった
====================

画像

>講座はここからお申し込みいただけます

PS.

すでに講座を受講いただいた方から

寄せられたお声を紹介します。 

===================

「納得ばかりの講座です」
★ ★ ★ ★ ★ 石渡様 
1)大日本帝国陸海軍建軍の由来に関して、
  年次を追って詳細に解説していること
2)大東亜戦争前半頃までは、
  軍隊生活は若者の多くにとって
  歓迎し得るものだったこと
3)歴史上良く知られた各種の事件に
  ついても、関与した帝国陸海軍を
  貶める目的で捏造・歪曲・虚偽による
  プロパガンダが繰り広げられたこと、
  特にこれは中国大陸覇者が
  常套 的に利用する手法であること
などの指摘は、納得し得るものでした。
さらに、日清・日露戦争に関して、
当方が知らなかった各種逸話と共に、
当時仮想敵国としていた
米英の戦力と比較して、
大東亜戦争開戦当時の大日本帝国
陸海軍の戦力は殆ど遜色のないもので、
無謀な戦争を引き起こしたと言う
非難は当たらない、と言う指摘も
納得の行くものと思いました。
全体的印象として、
大日本帝国陸海軍将兵の
武士道精神に対する上島先生の
敬慕と愛惜の念が色濃く滲み出た
講座であると思えました。 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ