ロシア政治経済ジャーナルNo.2117 : ★あなたが日本を復活させる方法

RPE Journal===============================

      ロシア政治経済ジャーナルNo.2117

                      2020/1/19

=========================================

【超重要】

★あなたが日本を復活させる方法

全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。

今日は重要なお話ですので、是非最後までお読みください。

2018年11月、私は約28年ぶりに日本に帰国しました。

19歳でモスクワに留学し、戻ってきたら48歳になっていた。

最初は、「浦島太郎」状態でしたが、徐々に慣れてきまし
た。

今では、「モスクワ寒すぎ!なんであんなところに住んで
いたのか・・・」(笑)と感じています。

(こう感じるのは事実ですが、モスクワの人たちは、ほぼ
全員親日なので、28年間幸せでした。

「昔も今も日本と日本人は、変わっていないな」

と思いました。

日々出会う人は、例外なく親切です。

日本は清潔で、安全で、自然がきれいで、冬でも晴れの日
が多い。

(モスクワ、特に11月、12月は、晴れの日がほとんどあり
ません。)

しかし、いろいろな人たちと話をするなかで、わかってき
たことがあります。

28年前、私がモスクワに留学した時、日本にあったのに、今
は無くなったもの。

それは・・・・・。

希望です。
~~~~~~~~~

大部分の日本人の心から、「希望」が消えていた。

日本の未来について、「明るい」という人が、全然いない。

保守からリベラルまで、ほとんどの人が、「日本の未来は
暗い!」と断言しています。

そして、世界3大の投資家のジム・ロジャーズが、

「日本人は、中国か韓国に脱出した方がいい!」

というのを聞いて、「そうだよな~」などと考えている。

これは、極めて深刻な事態です。

なぜか?

「希望がない」というのは心の問題です。

ですが、心の状態は、言葉になり、行動になる。

希望のない心は、希望のない言葉、希望のない行動になる。

結果、「希望のない心」が予測したとおり、「希望のない
未来」が訪れるでしょう。

▼「心の状態」が未来を決める

私の学生時代の友達は、モスクワ大学を卒業後ドイツの企
業に入りました。

ドイツの会社は、日本企業と比べると楽ちんです。

料理は料理おばさんに、掃除はお掃除おばさんにやっても
らい、優雅な生活を送っていました。

しかし、「このままでは俺、成長しないな。もっとバリバ
リ働きたいたい」と思った。

それで、モスクワから日本に戻り、ベンチャー企業に入り
ました。

そこで彼は、自分が願ったとおり、「死ぬほど」働かされ
ることになった。

彼はそのうち、「もう少し国際的に活躍したい」と思うよ
うになりました。

それで、商社に入り、今は世界中を飛び回る日々を送って
います。

私は、昔も今も、彼と頻繁に連絡をとりあっているので、
「結果の前に意図(心)があったこと」を知っています。

ある知人の女性は38歳まで、ロシア語、日本語の通訳をし
ていました。

(今も、たまにしていますが。)

日本の芸能人やスポーツ選手の通訳もこなす、ほんまもん
のプロです。

しかし、38歳になったとき、「私、結婚しようと思うの」
と宣言しました。

この段階で、彼女には、彼氏すらいなかった。

ところが、1年後、私は彼女の結婚式で「乾杯」を歌うこ
とになったのです。

皆さんも、是非周りの人たちを観察してみてください。

心の状態は、言葉と行動に表れます。

きっと、言葉通りの人生を送っているはずです。

なぜなら、言葉は、心の状態を表しているからです。

だから、日本国民の大部分が、「希望を失っている」とい
うのは「深刻な状態」といえるのです。

▼どうやって、あなたと日本に希望を取り戻す?

というわけで、私たちが日本復活を望むなら、まず「希望」
を取り戻す必要があります。

どうやって?

いきなり「日本国に希望を!」といっても、難しいですね。

抽象度が高すぎて、現実感がわきません。

だから、まず私自身、あなた自身が希望を取り戻すところ
からはじめましょう。

これなら、誰の許可も必要ありませんし、今日からするこ
とができます。

では、私自身、あなた自身は、どうすれば希望をとりもど
せるのでしょうか?

言動の指針が必要です。

たとえば、戦前の日本には、言動の指針がありました。

1890年に出された「教育勅語」です。

それによると、日本国民は、以下のように生きるべきな
のでした。

<父母に孝行をつくし、

兄弟姉妹仲よくし、

夫婦互に睦び合い、

朋友互に信義を以って交わり、

へりくだって気随気儘の振舞いをせず、

人々に対して慈愛を及すようにし、

学問を修め業務を習って知識才能を養い、

善良有為の人物となり、

進んで公共の利益を広め世のためになる仕事をおこし、

常に皇室典範並びに憲法を始め諸々の法令を尊重遵守し、

万一危急の大事が起ったならば、大義に基づいて勇気を
ふるい一身を捧げて皇室国家の為につくせ。>

(現代語訳)

「軍国主義的」といわれる「教育勅語」ですが、読んで
みると、極めて真っ当なことが書いてあります。

こんな言動の規範があったので、日本は急成長したのでし
ょう。

今、このような規範は、既述のように「軍国主義者的」と
され、排除されます。

天皇陛下も総理大臣も、このような規範を示すことはでき
ないでしょう。

だから私たちは、一人一人、「私はどうやって生きるのか
?」を決める必要があります。

私も7つ決めました。

これを言動の指針にしていただければ、あなたの心に希望
の火が燃え始めます。

そして、繰り返し読むたび、あなたの内面は変化し、オー
ラは明るくなり、

その希望は、周りに伝播していくことでしょう。

「どんな指針ですか?」

ここでは長くなりますので、本にまとめることにしました。

ちょうど【本日】発売ですので、迷うことなくゲットして
ください。

●新日本人道

詳細は↓
https://amzn.to/2TpvdQp

「日本の自立は、私の自立から」です。

「日本に希望がない????

なら、俺が日本に希望をもたらしてやろう!」

この本を読んで、皆さんがそう思っていただければうれし
いです。

日本復活は、こんなところからはじまります。

明治維新だって、29歳で獄死した吉田松陰が、松下村塾の
塾生に

「希望」と「大志」を植えつけたところからはじまったの
です。

私たちも、無力感を脱し、日本に希望を取り戻そうではあ
りませんか。

そう、日本を復活させるのは、

あなたです。

●新日本人道

詳細は↓
https://amzn.to/2TpvdQp

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ