#安藤裕自民党総裁の誕生を: From 三橋貴明

【6月9日(火)までの限定公開】

あなたは、ご存知でしょうか。

外国人が日本に旅行する際、
あるパンフレットを渡されることを…

実は、日本の農産物が「安全・安心」と
思われているのは、日本国内だけで、
海外からは「汚染物」扱いされているのです。

一体、海外でどんなパンフレットが
手渡れてるのか…

なぜ、汚染物扱いされているのか…

詳しくは、こちらからご覧ください。
↓↓↓
https://in.tsutsumimika.jp/TTUW_2005DL_BUN0_38newsd
(6月9日までの限定公開ですので、
 お見逃しのないようにご覧ください。)

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

『三橋貴明の「新」経世済民新聞』
 2020年6月8日

 #安藤裕自民党総裁の誕生を

From 三橋貴明

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

【今週のNewsピックアップ】

古臭い、現在の日本に不要な政治家
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12601712484.html

平成の遺物はいらない
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12601946836.html

令和の政策ピボットのスローガンは
「反緊縮財政、
 反構造改革、
 反グローバリズム」ですが、

まさに平成は「緊縮財政」「構造改革」
「グローバリズム」に席巻された時代でした。

平成の始まりは、1989年。
1989年4月、竹下内閣により消費税が
導入されました。

その後、バブル崩壊、
そして97年の橋本緊縮財政。

日本経済はデフレ化し、国民が貧困化。

税収が減る中、政府の財政赤字は
増えざるを得ないため、
「財政破綻論」が力を持ち始める。

「財政が破綻するから、
政府はカネを使えない。

公共サービスやインフレは民営化。

ゾンビ企業は潰せ。
衰退する地方は放置しろ。全ては自己責任。

と、構造改革が進み、
さらに、デフレで需要が不足する中、

「これからは世界を目指せ!」
と、グローバリズムを強制され、
逆に外国の財(※農畜産物含む)や
サービスに対しては、全面開放。

信じがたいことに、
ラウンドアップの主成分である
グリホサートについて、

発癌性を理由に諸外国が次々に規制強化、
あるいは使用禁止していく中、
我が国は2017年に
「基準緩和」をやってのけました。

というよりも、諸外国がグリホサートを
禁止していっているからこそ、
「最後のフロンティア」ということで、
日本の基準が緩和されていっているのでしょう。

結局のところ、緊縮財政、構造改革、
グローバリズムとは、
「国家の店じまい」路線そのものです。

よく言えば「小さな政府化」でございます。

国民の生命や安全を守るためであっても、
政府は役割を縮小するんです。

グリホサート、どんと来い!
という感じでございますね。

恐ろしいことに、平成から現代に至るまで、
「国民の生命、安全、健康を損なう政策」
を主張する政治家が「改革派」として
もてはやされてきました。

緊縮財政や構造改革、
自由貿易を主張すれば、
マスコミが「政策通」として
持ち上げてくれたのです。

この手の政治家が激増したのは、
当然です。

政策通と言われる政治家の特徴は、
とにかく話が「抽象的」であり、
具体的なデータを示さないことです。

抽象的で構わないのであれば、
いかなるレトリックでも創作できます。

要するに、国民を
けむに巻くことができるのです。

国民に「分からせない」形で、
邪な政策を推進する。

これが、グローバリズムの
基本的なやり方です。

この種の「間違っている社会」に対し、
「言葉の定義」と「データ」だけを
武器に戦いを挑み、すでに十年以上が経過しました。

現在、様々な日本国民が、
この狂った状況を改善しようと
足掻き続けています。

古臭い、現在の日本に不要な
「平成の遺物」たる政治家は、
淘汰していかなければなりません。

もっとも、現実の永田町は、
与野党問わず「平成の遺物」の
政治家だらけでございます。

状況を打開する一つのやり方として、
平成思考に染まっていない政治家を
「推す」というのは、やはり有効でしょう。

というわけで、自民党の不要な政治家たちへの
嫌がらせを兼ね、
#安藤裕自民党総裁の誕生を 
というハッシュタグ作ってみました。

ぜひ、ツイッターで広めて下さいませ。

◆リベラルタイム 2020年7月号に
「生産性を上げ「日米連携」で
「パックスシニカ」を防げ!」寄稿しました。
https://amzn.to/3cJHAx3

◆過去十年以上に渡る三橋の言論活動の
「集大成」とでもいうべき、
「自民党の消滅(ベストセラーズ)」
(Kindle版)が刊行になりました。
https://amzn.to/3cBGALk

 書籍版は、6月26日に発売予定です。
今すぐご予約下さい。
https://amzn.to/3dEIFqS

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ