ビデオ公開 米国vs中国を作った男 : 北野幸伯[ダイレクト出版]

ビデオ公開 米国vs中国を作った男 :    北野幸伯[ダイレクト出版]

 

トランプ大統領:
「中国には心底失望した…
断交を含め、厳しい措置を取る」

アメリカ最大の敵は、
今でこそ中国ですが、、

実は、長年に渡って
中国を育ててきたのは、
なんと、アメリカ自身なのでした…

本日公開のビデオを見る

*****

「アメリカに追いつけ!追い越せ!」

1980年代…人々の生活も安定し、
生まれ変わろうとしていた中国。

当時の中国政府は、
戦後日本と同じように
アメリカを「輝かしい国」と呼び、
近代化の手本にした。

「我々はあなた達の味方です。
中国を支援してくれたら、
必ずソ連の脅威になります」

「中国が近代化を果たしたら、
民主主義国家に生まれ変わります」

彼らは、世界のリーダー:
アメリカに援助を求め、
このような公約を掲げた。

この公約を信じたアメリカは、
経済・軍事をはじめとする
さまざまな分野で、
中国を惜しみなく支援。

誰もが、中国の
民主的な発展を疑わなかった…

しかし、いつまで経っても
中国は民主化しない…

それどころか、1989年。
天安門で民主化デモを軍隊で制圧…
さらには、、

「帝国主義のアメリカは
今でも中国の政治を裏で操り、
支配しようと試みている」

というプロパガンダさえも始めた。

つまり…アメリカは裏切られたのだ、、

ではこの間、アメリカは
どれほど多くのモノを中国に
与えてしまったのだろうか?…

30年間も隠され続けた真実を、
元CIAで米国防総省顧問を務め、
一連の中国支援に関わった張本人:
ピルズベリー氏が明かしました…

詳しくはこちら

ダイレクト出版・政経部門
北野事業部 金子竣亮

*もし本メールと行き違いで商品をご購入されている場合は、なにとぞご容赦ください。

*******

私たち、北野幸伯のパワーゲーム事務局では、
「日本人を情報戦に強くする」ミッションのもと、
SNSでも役立つ情報を配信しています。

よろしければフォロー・登録していただけると嬉しいです。

<北野 幸伯のパワーゲーム>

>公式YouTubeチャンネルに登録する

*******

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ