(新video)戦国時代に隠された安倍政権​腐敗の謎 :  月刊三橋(経営科学出版) 

(新video)戦国時代に隠された安倍政権​腐敗の謎 : 月刊三橋(経営科学出版) 

 

【新video】

先日から三橋貴明×藤井聡の新講座を
ご案内していますが、こちらの講座のリリースを記念して
新ビデオを公開しました。

安倍政権は、
次々と嘘をつき続け、
まさに戦中の「大本営発表」を垂れ流し続けていますが、
なぜそんな政権が、憲政史上最長の政権となってしまったのか。

その秘密は、戦国時代に隠されていました。

それは一体どういうことなのか?

詳しくはこちらからご覧ください。

詳しくはコチラ

============

「安倍政権の腐敗レベルは最高潮に達した」
京都大学大学院の藤井聡教授は

今の安倍政権に対してこう述べている。

安倍政権は歴史に残る数々の記録を打ち出した。

日本の憲政史上、最も国民の 実質賃金を引き下げ、
日本の憲政史上、最も国民の 実質消費を減らし、
日本の憲政史上、最も出生数を減少させた。

このような不名誉な記録を次々と打ち出してきた。

その上、コロナ恐慌という
国家的危機に陥っているにもかかわらず、
十分な補償をせず後手後手の対応。

また、パソナ・電通の中抜き問題、
黒川元検事長の定年延長、種苗法改正など、
コロナショックを利用して様々な根回しや利益誘導を行う。

そして、何か対策や改善をするかと思えば、
息を吐くように嘘をつき続ける。

まさに、安倍政権化では、
日本の国家破壊が着々と進められてきたのである。

でもなぜ安倍総理は国民の敵と化してしまったのか?

それは、日本では何十年間もかけて、
国民が豊かに過ごし、経済を成長させるための
「あるもの」が喪失してしまっていたからです。

「いまの日本が直面している様々な危機の根幹に、
【あるもの】が存在していないという問題がある 」

藤井聡教授がこう述べているように、

この「あるもの」が無くなってしまっているからこそ、
日本は30年間も成長できず、衰退し続けてきたのです。

ですが、この「あるもの」が
喪失してしまっていたのは、
現代の日本だけではありません。

400年前、アフリカ・そして日本では
「あるもの」が今以上に喪失してしまっており、
そのことによって人類史上最悪とも呼べる
悪魔のビジネスが横行してしまい、
国家消滅の危機に陥ってしまっていたのです。

しかし、日本は失われていた
「あるもの」を取り戻した戦国武将の登場によって、

救われ、その後経済成長を遂げることができました。

しかしアフリカは失われていた
「あるもの」を取り戻すことができず、
国民が豊かになることはなかったのです。

日本とアフリカの運命を分けた、
たった1つの違いとは何なのか?

その真相はこちらからご覧ください。

ここをクリックして真相を確かめる

PS.

先日リリースした
【日本のカラクリ】

こちらの講座のご案内はすでにご覧になりましたか?

期間限定ではありますが、講座のリリースを記念して、
月刊三橋会員であるあなたには、
通常販売価格の60%OFFでご提供します。

こちらの価格でご提供するのは、
期間限定ですので、
お早めに詳細をお確かめください。

詳しくはコチラ

===================================
発行者情報:経営科学出版『月刊三橋』事務局
発行責任者:株式会社 経営科学出版

株式会社経営科学出版カスタマーサポートセンター
(平日:10:00-17:00 土日祝休)
〒541-0052大阪市中央区安土町2-3-13大阪国際ビルディング13F
TEL 06-6121-6211 FAX 06-6268-0851
support@keieikagakupub.com
http://www.keieikagakupub.com/support/
メンバーサイトhttps://academy.38news.jp/

 ====================================

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ