2050年 移民で日本はこうなる…..!?  北野幸伯

「どこの国にも忖度しない、
 強い自立国家・日本を創りたい。」

北野先生は、そのような思いで
12年前に書かれた書籍である
「自立国家 日本の創り方」を復刻されます。

まだ確認されていない方は、
こちらからご確認ください。

詳細はこちら

=====

『 2050年の日本 』

移民の数は年々と増加し、3000万人に。
東京の人口の3倍以上の数になった…

IT化は全く進んでいない…
必要なかったのだ。

安価で豊富な移民の労働力に
頼りきりだったからだ。

そのため、一人当たりの生産性は、
2010年からほとんど変化せず、

日本人の半数以上の
平均月収が11万5000円に。

そして、ほとんどの日本人の貯金は
ほぼゼロに等しい状態…

家賃と食費を払ってしまうと
手元にほとんどお金が残らない。

移民はほとんど失業しないが、
日本人の10人に1人は職を失っている。   

GDPは、ドイツ、ロシア、ブラジル
を下回り、7位に転落…

一体、何が間違っていたのだろうか?

*****

これは、12年前に発売された本の中で
移民政策による問題について
北野先生が予測したものです。

現在、移民はここ数年で急上昇しており、
北野先生が予測した3000万人に達するのは
このペースだと2040年になってしまう…

北野先生の、この最悪のシナリオは
10年も前倒しで進行しているのです。

日本はこのまま、このシナリオ通りに
進んでいってしまうのでしょうか…

しかし、北野先生は言います。

「まだ日本は間に合う…
そう思って、この本を復刻することにしたのです。」

この本の中には、
日本は移民政策として、

・どのような対策をとっていけばいいのか?
・どうすれば日本は復活するのか?

について具体的に記されています。

日本が最悪の状態に至らないために
この本に書かれていることを知ってもらい、

再び日本を
「世界から尊敬される国」へと復活させる。

そんな思いを持って、
12年が経った今、復刻された書籍が
「自立国家 日本の創り方」です。

ぜひ、この本を読んで、
「日本の将来は明るい気がする…」
と感じる瞬間を体験してください。

この書籍は、本来であれば1650円なのですが、
今、「パワーゲーム」会員になられた方には特別に、
無料でプレゼントしています。

こちらからご確認ください。

詳細はこちら

ダイレクト出版
北野事業部・高橋一樹

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ