竹中平蔵パソナ会長の  ワクワクビジネス :  From 三橋貴明

 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

『三橋貴明の「新」経世済民新聞』
 2020年7月6日

 竹中平蔵パソナ会長の  ワクワクビジネス

 From 三橋貴明

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

【今週のNewsピックアップ】

日本をダメにした財務省と経団連の欺瞞(前編)
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12608274462.html

竹中平蔵のワクワクビジネス
(日本をダメにした財務省と経団連の欺瞞(中編)) 
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12608498870.html

疫病対策を国民に丸投げする日本政府
(日本をダメにした財務省と経団連の欺瞞(後編)) 
https://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-12608732292.html

誤解している方が少なくないのですが、
別にグローバリストは
「黒幕」ではありません。

皆、普通に表に出ています。

無論、彼らの裏に「黒幕」がいるのかも
知れませんが、実のところ本質では
そこではありません。

表に出て、政権に影響力を与え、
政策を自分(あるいは黒幕)に
都合がいいように動かそうとする連中は、
別に「無敵」ではないという点が重要なのです。

民主制の国家において、
彼らが望む法律制定・改訂を
実施する責任者は、国会議員です。

自ら国会議員になるならばともかく、
国民の票の束を背負う議員たちに、

「自己利益最大化」の政策を
推進させるのは、本来であれば
困難極まりないはずなのです。

だからこそ、国会議員、民主制という
「グローバリズムを妨害する可能性が
 ある勢力・制度」を迂回するルートが
必要になります。

アメリカでは、大企業・投資家と
政治家を繋ぐ「ロビイスト」が
大活躍をしています。

企業や投資家は、自分たちに
有利な法律を、ロビイストを経由した
「カネの力」で実現しようとするのです。

日本の場合、首相の諮問機関に
過ぎない○○会議が乱立し、

そこに入り込んだ民間人
(民間議員ではありません)が
「自己利益最大化」のための政策を
推進しているのは御存じの通り。

もちろん、諮問会議とはいえ
「無敵」ではないため、
世論誘導は欠かせません。

例えば、政府に公共資産を
「叩き売り」させ、
安価に手に入れたいという
「邪」な意図を持つ人は、
どうするべきでしょうか。

まずは、緊縮財政、財政破綻論を煽る。
政府に「カネがない」という嘘の情報を
国民に浸透させ、その上で

「過去の外国の事例」や
「妄想の未来像」を持ち出し、

「政府が公共資産を売り払えば、
 全て巧くいく。実際、○○国では巧くいき、
△△に成長した」

と、嘘八百をまき散らせば、
国民が「そうだよなあ」となり、
やがて公共資産の叩き売りが
実現することになります。

まんま、上記のスキームを
竹中平蔵氏がやっていたので、
笑ってしまいました。

『竹中平蔵@HeizoTakenaka
https://twitter.com/HeizoTakenaka/status/1278493887376457730

 都知事選が終盤を迎えているが、
重要政策が議論されていない。

東京都の巨額の資産を市場で
売却することだ。

イギリスでは、サッチャーによって
国有企業が資産市場に売りに出された。

結果的にそれが、資産市場を活性化させ、
シティが世界一の金融センターになった。

東京都には、売れる資産が山ほどある。』

多くの国民は、グローバリズムの
「手法」に関する知識を欠いているため、
竹中氏方式のプロパガンダにコロリと騙され、

「そうだそうだ!
国や自治体は、公共資産を売り払え!」

と、自分たちの首を絞め、
竹中氏ら「特定の誰か」ばかりが
儲かるスキームに、
むしろ賛成してしまうのです。

グローバリズムの嘘に対抗するためには、
正しい知識、知見を身に着けるしかありません。

だからこそ、三橋は小学館から
「日本をダメにした財務省と
経団連の欺瞞」を刊行したのでございます。
https://amzn.to/38q1LPW

是非、ご一読を!

【一般参加可能な講演会のお知らせ】
三橋経済塾 第九期 第七回講義
令和2年7月18日(土)
那覇市 TKPネストホテル那覇センター
https://ws.formzu.net/fgen/S13420482/

※三密を回避するため、
広めの会場で人数を絞った開催となります。
お申込はお早めに。

◆「日本をダメにした財務省と
経団連の欺瞞(小学館)」が刊行になりました。
https://amzn.to/38q1LPW

◆「自民党の消滅(ベストセラーズ)」
(書籍版)が刊行になりました。
https://amzn.to/3dEIFqS

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ