「尖閣に米軍基地を設置?」 : 丸谷元人[ダイレクト出版]

「尖閣に米軍基地を設置?」:丸谷元人[ダイレクト出版]
60分で世界の裏を読む
月刊インテリジェンスレポートを
特別価格の100円で
お試しいただけるのは
本日7月8日(水)までとなります。
7月号限定の特典もご用意しておりますので
お見逃しのないようご注意ください。
月刊インテリジェンスレポートの
詳細はこちら
 

60分で世界の裏を読む
月刊インテリジェンスレポート
この講座では
今まさにリアルタイムで起きている
事件や国際政治の裏側を紐解き、
ニュースでは報道されない
隠された真実を
危機管理・国際情勢のプロ
丸谷元人さんにご解説いただいています。
毎月2回の定期配信をしており、
今回ご案内している7月号は
北朝鮮情勢と大統領選
日本が恐れる統一朝鮮シナリオの行方
というテーマで
丸谷さんにご解説いただきました。
7月号の内容をご紹介すると、
<講義1>
「南北連絡事務所:爆破事件の真相」
北朝鮮がビラ撒き活動に激怒したワケ
———————————-
6月16日、衝撃的なニュースが世界を駆け巡った。
北朝鮮が南北連絡事務所を爆破したのだ。
脱北者団体がビラを流した報復だというが、
ニュースの裏を探っていくと
北朝鮮が韓国を挑発する
“ある理由”が見えてきた。
———————————-
<講義2>
「朝鮮戦争中は約25億枚…」
ビラ撒き合戦の歴史と北朝鮮スパイの実態
———————————-
朝鮮半島のビラ巻き合戦は
今に始まった話ではない。
過去にはビラが原因で銃撃戦が起こるなど、
それだけ北朝鮮はビラ巻きを
脅威に感じているのだ。
この問題を注意深く見ると、
韓国に送り込まれた
北朝鮮スパイの存在が見えてきた。
———————————-
今すぐ詳細をチェックする。
 
 
<講義3>
「ジョン・ボルトンの暴露」
明らかになった安倍政権の対北工作と
統一朝鮮のシナリオ
———————————-
北朝鮮のスパイが狙うのは韓国だけではない。
日本にも大量の北朝鮮スパイが潜入している。
政治・マスコミに入り込んだスパイが
今日も日本を蝕んでいるのだ、、
そんな中、ボルトン氏のトランプ暴露本の中には
日本の対北工作について記されていたという。
———————————-
<講義4>
「金与正登場の真実」
大統領選に向けた北朝鮮の生き残り戦略
———————————-
雲隠れした金正恩に代わり、
日に日に存在感を増す「金与正」。
実は、最近過激化する北朝鮮の動きは
米大統領戦を意識したものだという。
北朝鮮、韓国、中国、アメリカ。
多くの国や派閥が絡んだ暗闘が
大統領選挙に影響を与えようとしている、、
———————————-
<講義5>
「大統領選後の世界」
日本が今すぐ取り組むべき改革
———————————-
米大統領の行方で
日本の舵取りは大きく変わっていく。
今後日本は、中国・韓国など周辺国と
どのようにして渡りあっていくべきか。
危機管理コンサルタントの丸谷元人が
今後の展望を語る。
———————————-
以上が本編の内容になります。
この機会にぜひ
インテリジェンスレポートをお試して
世界の裏側の情報に触れてみてください。
今すぐ詳細をチェックする。
 
 
 
 
 
そして
この月刊レポートを購読すると
もれなく限定特典がついています。

特典の内容をご紹介すると
・丸谷元人の情報収集・分析術
・日本のメディア・教育の問題点
・9.11の不都合な真実
・中国の一帯一路と日本の未来
・朝鮮有事が起こる可能性
・アフリカにおける秘密戦争と大国の影
・日本の命運を握る「南太平洋」
などなど、
世界で起きている事件の裏側や
日本が抱える問題点を
丸谷さんが世界中を駆け回って得た
現場の経験・知識を元に
他にはない独自の切り口から
ご解説いただいています。
特典の詳細はこちら
 
 
 
さらに今日
インテリジェンスレポートを
お申し込みいただいた方には
丸谷元人の7月限定特典
「尖閣に米軍基地を設置?」
米軍の作戦を日本が喜ぶべきでない理由
を無料で差し上げています。

特典の内容をご紹介すると、、
尖閣に米軍基地が?
アメリカ高官の本音
米国が掲げる
“マルチドメインタスクフォース”とは?
「日中の海洋戦の未来」
アメリカの助け舟に喜べないワケ
「政府はこうすべき!」
中国に負けない“日本の尖閣戦略”
などなど、
盛り沢山の内容になっています。

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ