PB黒字化という「国家的自殺目標」を破棄せよ :  From 三橋貴明 @ブログ

【チャンネルsayaからのお知らせ】

YouTubeのチャンネルsayaに
三橋TVのオープニング曲である
「魅惑のセレナーデ」が投稿
されました♪

今まで、フルで聞いたことが
なかった方は是非、ご視聴ください♪

↓再生はこちらから(※YouTubeに飛びます)

PS
このチャンネルsayaでは、あなたが
Sayaに歌って欲しい曲のリクエストを
受け付けております。

気になる曲がありましたら、動画の
コメント欄からリクエストをください!

お待ちしております^^

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■

『三橋貴明の「新」経世済民新聞』
 2020年7月10日

 PB黒字化という「国家的自殺目標」を破棄せよ

 From 三橋貴明 @ブログ

■□━━━━━━━━━━━━━━━━□■
 

本日はチャンネル桜
Front Japan 桜」に出演します。

骨太の方針2020の議論が
進んでいますが、さすがに堂々と

「プライマリーバランス
(基礎的財政収支、以下PB)黒字化目標」
を書ける状況ではないものの、
財務省的には「PB目標破棄」など

言語道断、この世の終わりが訪れるほどの
驚天動地(本当に、このノリだそうです。
演技かも知れんけど)でございますので、

「本文には書かないで、目次部分に
「昨年までの目標を着実に実施する」を書き、
実質的にPB目標を維持する」
という路線で進んでいます。

ふざけるな! という声を上げて下さい。
特に、地元の与党政治家に、
徒党を組んで圧力をかけて下さいませ。
PB目標は「破棄」せよ!

そもそも、PB目標には
「国家的な自殺」以外に、
特に政策目的はありません。
何しろ、長期の財政削減目標なのです。

正しい経済政策のあり方は、
長期の財政「拡大」計画を組み、
企業の投資を誘引しつつ、

インフレ率を見ながら機能的に財政を
調整していく、になります。

要するに、国土計画が
あった時代の日本です。

無論、硬直的な長期財政拡大計画も問題です
(インフレ率が適正水準を
 越えて上昇する可能性がある)が、

長期財政削減計画であるPB目標には、
合理性はゼロです。というか、
「国家的自殺」以外の表現のしようがない。

さらには、

◆政府の収支+民間の収支
 +海外の収支=0
という、普遍的な恒等式がある以上、
政府のPB黒字化は、民間の赤字化になります。

コロナ危機の最中、
「民間を赤字化する目標を
 骨太の方針に入れるべき」
という議論をしているのです、
現在の自民党は。

柔らかく表現しても、
「頭がおかしい」でしょう?

焦点:「骨太」から消えた財政再建目標、
自民に撤廃論 市場は先送り警戒

 政府の経済財政の基本方針を示す来年度の
 「骨太の方針」から財政再建目標が消えた。

 新型コロナウイルスへの対応が
 優先される状況とはいえ、極めて異例のことだ。

 足元の金融市場は落ち着いているが、
 市場関係者からは「財政規律の弛緩」を
 警戒する声が出ている。こうした中、
 

    財政再建目標について
 自民党内から撤廃論も浮上している。

 <20年目に消えた数値目標>
 政府の経済財政諮問会議は8日、

 20年度の「経済財政運営と
 改革の基本方針」(骨太の方針)の原案を
 示したが、そこには財政再建に関連する
 経済財政一体改革の章はなく、これまで
 

     明記されてきた2025年度までの
 基礎的財政収支(プライマリーバランス、
 PB)の黒字化目標も示されなかった。
 (中略)

 <MMT支持議員から撤廃論>

 こうしたなか、自民党内では
 PB黒字化目標の撤廃論が浮上している。

 自民党政調副会長の木原誠二氏によると、
 「党内には、そもそもPBの目標を
 撤廃せよという強い声がある」という。

 「MMT(現代貨幣理論)」を支持する
 メンバーを中心に、目標設定の撤廃が
 俎上に上っている。

 コロナへの対応が急務となる中、
 今年の骨太方針原案に財政再建目標が
 明記されなかったのは、こうした声が
 反映された可能性もある。

 木原氏自身も「これほど不確実性が
 多い時に、PB目標を議論し結論を
 だす必要はまったくない」とする。

 ただ、同氏は必ずしもPBの扱いを
 直ちに決めるべきではないとの立場だ。

 コロナという新たなリスクを踏まえて、
 予定通り来年度に経済財政一体改革の
 見直しを行う、ということが
 本筋だと指摘する。

 政治サイドの動きに対し、
 財務省では「PB黒字化目標は、
 市場の日本に対する財政運営信認に
 繋がっている。

    これが失われると
 財政のタガが外れてしまい、将来的に
 日本売りということになりかねない」
 と警戒感を強めている。

 自民党の甘利明税調会長は、
 6月22日のロイターとの
 インタビューで「この秋にも本格的な
 経済対策を打つ必要がある」と発言。

 そのうえで「PB目標についての議論は
 だいぶ先にもっていくことになる」とした。

 新型コロナの感染再拡大が懸念される中、
 当面、財政規律の議論は棚上げされる
 可能性は大きい。

    しかし、同時に長期的な
 財政再建の議論も並行して進めなければ、
 コロナ後のリスクもまた大きくなる。 』 

財務省「PB黒字化目標は、
市場の日本に対する財政運営信認に
繋がっている。

 

これが失われると
財政のタガが外れてしまい、
将来的に日本売りということになりかねない」

財務省の誰だか知らないけど、
PB黒字化目標などという
国家的自殺目標を設定しているのは、
世界中で我が国だけなんだが。

PB目標を設定していない
日本以外の国は、全て財政の
タガとやらが外れ、○○売りとやらで
苦しんでいるのか?

そもそも、
「市場の日本に対する財政運営信認」
って、何? 国債金利が低いこと?

国債金利が低い理由は、
日本の「財政運営信任」云々ではなく、

単純にデフレで、民間に資金需要が乏しく、
さらに日銀が「国債無制限買取」を
宣言しているためです。

何だ、財政運営信任って?
 
さらには、「将来的には日本売り」って、
具体的に日本の何が売られるの? 

円が売られまくって、
「円暴落!ハイパーインフレーション!」
とかになるの? 

経常収支の黒字を延々と続けており、
世界最大の対外純資産国である、
この日本で?

そういえば、2002年に
ムーディーズ宛返信大要
という書簡を格付け会社に叩きつけ、

「日本は変動相場制の下で、
 強固な対外バランスもあって
 国内金融政策の自由度ははるかに大きい。

 更に、ハイパー・インフレの懸念は
 ゼロに等しい。」

と、実にまともなことを
言っていた省庁があったな。

あれ? 何か「財務省」って
書いてあるんだけど。

財務省の「財政運営信任云々」は、
実に抽象的で、しかも間違っているわけですが、

この手の出鱈目にコロリと騙されるのが
自民党国会議員たちです。
(ついでに、日本国民です)

そもそも、PB目標などという
「国家的自殺・民間赤字化目標」を
掲げている国など、日本以外に一つもない
(当たり前ですが)。

さらには、デフォルト(財政破綻)や
ハイパーインフレーションについては、
財務省自ら(まともなロジックで)
断固否定しているという「事実」を、
是非ともご活用下さい。

今回のコロナ危機を機に、
PB目標の破棄がなされなければ、
希望がほぼ消え失せます。

「PB黒字化という
 国家的自殺目標を破棄しろ!」
に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!
画像
本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
画像
◆関連ブログ
日本経済復活の会のホームページ
はこちらです。

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ