<週刊レポート>レバノン爆発事故の裏側 : 丸谷元人[ダイレクト出版]

<週刊レポート>レバノン爆発事故の裏側 :    丸谷元人[ダイレクト出版]

「事故ではなく、事件だった?」
 レバノン爆発事故の裏側
今週のテーマはレバノンの爆発事件。
4000人以上の死傷者を出した悲惨な事件ですが、
実は化学物質の爆発は
単なる偶然ではなかった可能性が
浮上してきています、、

今すぐ動画を確認する

 
 
※月刊インテリジェンスレポート会員様は
会員限定特典として
動画の全編をこちらのリンクから
ご確認いただけます。

動画の全編を視聴する

 
ーーーーーーーーーーーーー
【週刊レポート】

※出典 mtolive.net
 
 
その日、
レバノンの首都ベイルートの大部分が
一瞬で破壊された。
爆発の威力は
広島の原子爆弾の5分の1とも言われ、
爆煙と衝撃波が街を襲いかかった。
爆発の原因は
大量の硝酸アンモニウム。
「兵器利用もされる危険な物質が
 事故を引き起こした」
メディアを通してそう発表され、
表向きには事故ということになっている。
しかし、、
「ミサイルや爆弾を使った
 外部介入があったかもしれない」
なんとレバノン大統領
ミシェル・アウン氏が
爆発事故に外部勢力が
関与していたかもしれないと、
会見で発表したのだ。
一体、レバノンを巡って
何が起こっているのか?
大統領の話が本当なら
誰が爆発を仕掛けたのか?
丸谷さんに
詳しくご解説いただきました。

レポートを視聴する

 
 
ダイレクト出版 
丸谷事業部:峯島基

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ