フジテレビと中国の蜜月関係   -月刊三橋事務局

フジテレビと中国の蜜月関係

本日より3日間限定で、
「河添恵子の国際情報アナライズ最新号」を
初月100円でお試しすることができます。

その最新号の一部を
3日間限定で無料で公開しています。

また、上記のテーマについて、
メディアが決して語らない香港問題の歴史と真実を
解き明かしていきます。

今すぐ詳細を確認する

=================

インド政府は6月29日 Tik Tok の使用を
禁止すると発表しました。

日本では人気ぶりが
注目されているTik Tokですが、
アメリカやインドでは
Tik Tok の危険性が注目されています。

Tik Tok を利用することで、
個人情報が中国共産党に渡る危険性から
世界ではTik Tok を締め出す動き
が進んでいるのです。

しかし、日本の報道では
Tik Tokの危険性について
あまり報じていませんよね?

最近ではTVコマーシャルでもよく見かけますし、
それどころか、「めざましテレビ」「とくダネ!」では
tik tokの人気ぶりを特集しているのです。

そういったメディアの報道もあってか、
日本ではFacebookの次に利用者数が多いという人気です。

どうして日本メディアは
Tik Tok の危険性を報じないばかりか、
Tik Tok を称賛するような特集を行うのでしょうか?

それは私たちには見えないところで
莫大なお金が動いているからです。

実際にフジテレビは5月22日 
tik tok関連会社とパートナーシップ契約
を結んでいます。

中国企業と契約し、スポンサーにつくことで、
TV局に莫大なお金が流れます。

そしてTV局は資金源である中国企業に対して、不利な報道はし難くなる。
つまり、中国企業に忖度をする。
という構図が出来てしまっているのです。

フジテレビが「めざましテレビ」「とくダネ!」でTik Tokを褒めちぎるのは
こういう構図が隠されていたのです。

勘の良い方は気づいているかと思いますが、
メディアはスポンサーの意向には逆らえないのです。

そのため、メディアは国民が知るべきことを報道しないばかりか、
私たちに不利になるようなことを平気で報道しているのです。

メディアがお金のために中国に忖度している。
これだけでも、驚くべき事実ですが
中国を忖度する理由が
お金以外にもあるとしたらどうでしょうか?

日本のメディアは中国に不利なニュースは報じない。
いや、報じることができないのです。

どうして日本のメディアが中国に忖度するのか?
それは莫大なチャイナマネーだけが理由ではありませんし、
習近平の影響力でもないのです。
その答えは以下の詳細をご覧ください

>日本メディアの中国忖度の理由を知る

-月刊三橋事務局

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ