★マッカーサーを出し抜いた昭和天皇: 北野幸伯

★マッカーサーを出し抜いた昭和天皇

全世界の裏RPE読者の皆さま、こんにちは!

北野です。

今日は、私が世界一尊敬する伊勢雅臣先生に関するお知ら
せです。

私は20年ぐらい前から、「伊勢先生の情報に触れる人が一
人増えれば、日本は復活に一歩近づく」と思い、先生を推
薦しつづけています。

裏RPE読者の皆さまも、是非伊勢先生の情報で学んでくだ
さい。

全然違う世界が見えてきます。

<1945年、終戦から2週間…

初めて日本に降り立った
マッカーサーは、頭を抱えた。

「一体、どうしたらいいんだ…」

そこに広がっていたのは、、
マッカーサーを無言の圧力で迎える、
何百万もの兵士。

そして、その頂点に立つ
昭和天皇の姿…

まるで敗戦国とは
思えないほどの異様な雰囲気に、
マッカーサーは圧倒された。

そして、彼の悪い直感は的中する。

GHQは津々浦々で聖書を配り、
キリスト教を全国に布教。

さらに、天皇制を否定するため、
共産主義者を次々に釈放…

あらゆる手段で日本人を骨抜きにし、
本当の意味での“近代化”を図ったが、、

何をやっても思い通りにはいかない…

 一体、なぜだろうか?

実は、、日本人の
揺るがない精神を保っていたのは、
昭和天皇の”たった1つの宣言”だった。

今の教科書では
「戦前の体制を否定した」
とも言われる、この宣言だが…

当時の日本人は、これをきっかけに、
みるみるうちに結束力を
取り戻していった…

続きはこちら(期限:1月31日まで)
https://in.powergame.jp/cpp_isknk1_2101_release_adhoc_vsl?cap=kmag2101

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ