回転寿司でサーモンを食べてはいけない理由

回転寿司でサーモンを食べてはいけない理由

【7/27(火)までの限定公開】

新ビデオを公開しました、、、

※明後日7月27日(火)までの限定公開です。

この動画で語っている内容は、
サーモン好きのあなたの気分を害する
かもしれません。

ご視聴は自己責任でお願いします、、、

>今すぐに視聴する

====================

突然ですが、あなたに質問です。

「今日、あなたが食べるサーモンは、
 チリ産でも、ノルウェー産でも
 ないですよね・・・?」

なぜ、こんなことを聞いたのか・・・?

それは、なんと、日本で大人気の
チリ・ノルウェー産の養殖サーモンに、

「日本産サーモンの100倍以上も
ダイオキシンという有害物質が含まれる」
と明らかにされたからです、、、

ダイオキシンは、WHOが
「免疫システムやホルモンに
障害をもたらし、発がん性がある」と
発表している危険物質です。

チリ・ノルウェー産の養殖サーモンは、
日本のスーパーにも売っていて、、、

実際に、某大手スーパーで売っている、
サーモンの約8割が
ノルウェー産とチリ産だったのです。

また、
大手回転寿司チェーン(売上上位5社)の
サーモンのほとんどが
チリ・ノルウェー産でした、、、

世界中でこの養殖サーモンを警戒しており、
原産国のノルウェーでさえ、
このように発表しています。

「大好きで、どうしても食べたい場合は、
週2回までにしてください。」

他にも、あまり知られていませんが、
日本の水産庁が厳重に警戒していたり、

アメリカのコーネル大学では
「ノルウェー産も危ないが、チリ産は
 もっと危ない。食べるなら、
 年間6回までに抑えてください」
と警告を出しています。

ここで、あなたは、
不思議に思いませんでしたか?

・なぜ、チリ産やノルウェー産の
 養殖サーモンには、大量の有害物質が
 入っているのか・・・?

・そして、なぜ日本はそのサーモンを
 輸入し続け、スーパーや回転寿司での
 圧倒的シェアを得ているのか・・・?

これらの謎の裏には
あなたもご存知かもしれない
「ある組織」の暗躍があったのです、、、

>続きはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

FC2ブログランキング

政治・経済ー政治

ブログの殿堂

ブログランキング

i2iアクセス解析

i2iサイト内ランキング



合計累計カウンター


今日の合計


このページの先頭へ