「つまり、日本は敗戦とともに「満鉄」をはじめ数多くのハードウェアを中国に置いてきたが、「頭脳」というソフト・ウェアはすっかり引き揚げてきたのだ。」タグの記事一覧

◆草柳大蔵『実録・満鉄調査部、上巻』を読み解く

◆草柳大蔵『実録・満鉄調査部、上巻』を読み解く ※要旨 ・満鉄調査部は、フィールドワークから作業をはじめ、 満州の原野から拾い集めた「事実」を組み立て、 これを「政策」にまで発展させて満州に働きかける仕事をした。 ・満鉄・・・

このページの先頭へ